3月、4月の季節の変わり目は、様々な体調の変化が生じがちです。


体調の変化は人それぞれです。

DSC_0039



とても眠い


身体がだるい


頭がぼ~としてうっかりミスをしてしまう


鼻がつまって呼吸がくるしい


発汗がうまくいかない





動物が冬の毛から生え変わるように、

人も、皮膚や毛穴の状態が、冬仕様から春・夏仕様に代わっていくそうです。


これまであまり使っていなかった体の機能が活発になると、

眠くなったり、だるくなったりすることもあるそうです。




もし、冬の間、あまり汗をかいていなかったのであれば、


毛穴が汗をかきかたを忘れてしまっているかもしれません。





使っていなかった毛穴を開いて、

これからの季節に順応していくために、


入浴やよもぎの腰湯、ヨモギ蒸しなどで


身体の巡りをよくしていくと良いと思います。






そして、シナモンやスパイスカレーなど、


自宅でもできる身体にやさしい漢方やスパイスを上手に使って


「食べ物」で少しずつ体調を整えていくといいそうです。








去年から、夏に向けて体調を整えるために、


スパイスカレーを作っています。


その日の感覚で、スパイスの量や種類を自分の身体に効きながら

調合していきます。



今年も夏に向けて、スパイスカレーはじめました。

これは、とてもおいしいです



DSC_1475




春になり、

シナモンを積極的に取るようにと、


守護霊から何度もメッセージが来ていました。



これまでシナモンとは強いご縁がなかったので、

シナモンを探すのがすこし面倒でもあり、

申し訳なくも保留にしていました。





重い腰を上げ、

先日注文した有機シナモンの粉が、今日届きました。


さっそくクリームパンにかけて食べました


とても美味しかったです♬



シナモンの効能をネットで調べると。。。



強力な抗酸化物質 シナモンには、

人の健康にとって非常に重要な鍵となる強力な抗酸化物質が大量に含まれている。
抗炎症作用 炎症は免疫システム反応の重要な役割の1つ。 

また、シナモンには、体の冷えを取り除いて、血の巡りをよくする成分が含まれている。冷え症(冷え性)や、冷えからくる肩こり・関節痛・腹痛・下痢・月経痛などの痛みにも効果が期待できる。


●抗菌作用
●心機能を高める可能性も
●血圧の低下
●脂質レベルの低下
●インスリン抵抗性の改善
●血糖値の低下




いいこと尽くしではないですか♬





クセがなく、美味しく感じたので、


コーヒーに入れたり、米粉クッキーにかけてみてもいいかな、


と思っています。



スパイスカレーにシナモンを入れてもいいかもしれません。





近年、春が短くなり、

梅雨が長く、梅雨明けから暑い夏が長くなっているので、

これからの季節に向けて、なるべく汗をかいて、

血の巡りを良くするようにするといいと思います。



良く自分の体と相談して、

体調を整えていくと良いのではないかと思います。










お読みいただきありがとうございます
サラ・トヴァイアス