普段感じていることを書いてみました。


それぞれ感じ方があると思いますので、


そういうこともあるんだな、


となんとなく想像・イメージしていただければと思います。






◇ ◇ ◇






少し前に、スマートフォンをあたらしいものに変えました。

昔も今も、朝と夜の一日2回だけスマホを手にします。

例外な日もあります。




それには理由があって、スマホに触ると自分の生体電氣が乱されて、

指先からすごい吸い取られる感覚があります。

パソコンは問題なく使えていますので不自由はないです。





ネットで生体電気をしらべると、
生物にみられる発電現象で,生物電気ともいう。 種々の細胞を取囲む生体膜は,通常外側が正,内側が負に帯電し,内外に電位差がある。生体電気は,興奮性細胞での膜現象に基づく。 ヒトの生体電気は心電図,筋電図,脳波図として医学の診断や,電気刺激をして骨折や傷の治癒を促進することなどに利用される。




又一の瀧4




地震、雷、雨が降ると生体電氣の流れが整い正常に戻ります。

特に雷は、生体電流の流れが良くなり、身体がすっきりします。




雷が鳴った時は、少しだけ窓辺に近づいて、意識して雷浴をするようにしています。




人間のからだには、自然発生する雷の電氣が必要なきがしています。







日本に、雨の神、雷の神、地震の神、自然の神が沢山いらっしゃいますのは、

昔の日本人は、自然の作用を大切に生活に取り入れて、

神に心から感謝していたのではないでしょうか。






その他、自分が好きな音楽を聴いて音浴したり、温泉浴、マイナスイオンを浴びたり、

エーテル体へのセルフヒーリングなどでも平常に戻ると思います。

最近では、専用の機械などもあるようです。



大自然のなかにいくと、身体が軽くなって、頭がすっきりしてきます。

自然のマイナスイオンで生体電氣が整っていくのかも知れません。








現代人はストレスや、電磁波など、いろいろなもので、

生体電氣の流れが滞ったりしているそうです。






もし何か感じる方がいらっしゃったら、

からだの細胞同士を繋いで流れる生体電氣をイメージして、試してみてください。



又一の瀧2



地球には沢山のマイナスになるようなことがありますが、

それを上回るプラスの良いことも沢山あります。

ぜひ、じぶんの環境を整えて良くなるものに、目を向けていくと、

良いのではないかと感じます。









お読みいただきありがとうございます。
サラ