これから “ワ”をうつ人、“ワ”をうたない人に分かれてくると思いますが、


いま地球で生きている(転生してきた)多くの魂は、

希望通りに、故郷の星や銀河、宇宙に帰還することが出来るでしょう。



地球画像JAXA
(画像引用:JAXAより)




もし近い将来、未熟な遺伝子“ワ”を受け入れることが、

当たり前の世の中になってしまったとき、


影響を被るのは、未来の世代です。




今の私たちの選択が、未来の人たちの当たり前になってしまいます。




100年後、未熟な遺伝子“ワ”があたりまえになり、
脳と遺伝子支配が進んで、


人々の魂魄管理(コンパク管理)ができるようになったとき、



宇宙画像



映画『マトリックス』のように


魂魄管理されている人々は、意識や記憶を操作されて、


自分たちの魂が支配されている理由さえも分からず、


自分の魂が過去世で、“ワ”を選択したことにも気づくことが出来ない


時代が来るかもしれません。




もし、とある星から地球にきた、あなたの魂が、

未来の地球に縛られてしまったとして、

とある星が懸命に

「あなたの星(源)に還りなさい」

「魂の記憶を思い出しなさい」


とサインを送ったとして、

あなたは気付くかもしれないし、気付けない知れません。





いま生きている人たちの“声”はとても大切です。


私たちがどんな選択をするのかで、
いくつもの希望ある未来が作られていく


でしょう。




DSC_0011


人は、地球と共に生きているのだから、


魂が喜びを感じ、過去・現在・未来を軽やかに心地よく感じられる生き方をしていくことが、


自然体なのではないかなと思います。






あたらしい時代にむけて、自分の心が喜ぶ生き方、自然な気持でしあわせな道を選ぶことができたら、とても素敵なことだと思います。





宇宙とシンクロした、

新しいエネルギーを感じていくのも、

古いエネルギーがまだいいと生きることも、

それぞれの選択です。







あたらしい宇宙の流れには、

人と自然と動植物が調和して、

仲良く楽しく暮らす世界もあります。




わたしは、その優しい世界で、すでに生きはじめています。

それは、植物と会話できる楽しい世界です。






サラ