数か月前、家族から

「どうしてもワ、ク… 
チンを、打たなければならない状況になるかもしれない...」

と言われて


打たなければならない状況ならば、
少しでも影響を減らすにはどうすればいいの?


と思いました。

CIMG2511




“ワ” 
を打つ前の身体作りなどについてチャネリングしました。
(一番いいのは打たない事です)


教えてくれたのは、自分の守護靈と、

たまに宇宙の情報を教えてくれてコンタクトをとっている、

アンドロメダ銀河出身の生体科学者で現在シリウスBに滞在されている

ガウデ・マックスさんこと、Gmaxさんです。



自分や家族の身体に合った方法で、
継続して手に入り、続けられそう、


という条件で、一緒に考えてもらいました。


***


守護靈とGmaxさんが教えてくれた、
やむを得ず、どうしても “ワ” を打たなければならない時、
また、これからの時期の身体づくりとして必要なことは、


①バランスのとれたミネラルの摂取
②タンパク質の摂取(クロレラ又はスピルリナ必須)
③良質な水の摂取


【理由】
①ミネラルは体が不必要と認識した物質を汗や尿として排出してくれるそうです。血中にミネラルが多いと、様々な反応が起きて、“ワ”  の成分が作用しにくいとのことです。

②タンパク質の摂取はとても重要で、タンパク質(クロレラ又はスピルリナ必須)を多く摂取することで、筋肉や内臓に蓄積しそうな不要な老廃物の排出し、筋肉などに “ワ”  が溜まるのを防ぐ手助けしてくれるそうです。
ミトコンドリア関係でクロレラやスピルリナが必要と言われました。


③良質の水は体内の新陳代謝のために必要だそうです。



【補足】
私の場合、ミネラルは株式会社JESさんの『希望の名水』を毎日飲んでいます。
とにかく血液中のミネラルの濃度を上げるように、とアドバイスされました。

●株式会社JES様HP
https://j-smc.co.jp/


タンパク質は、「摂取してください」とアドバイスされた量が非常に多いため、豆乳や納豆は毎日取ります。そのほかクロレラやスピルリナ(タンパク質が牛肉の約4倍らしい)、タンパク質が多い食品などで量を補っています。大丈夫な方はプロテインを飲んでも良いと思います。



***


今回はエネルギー調整やヒーリングをする他に、
毎日の日常生活で体内への直接アプローチという条件でチャネリングしています。



また、Gmaxさんから聞いた話では、“ワ”  の中にはナノが入っていて、


今の地球の技術で開発されているナノは、

体内でプログラムされたように行動をしようとし、

ウィルスなどを攻撃しますが、連続攻撃は難しくて、

変異型への連続攻撃はさらに難しいそうです。



一度目の攻撃後、一度大人しくなり、

60%~80%のナノは体内の環境に調和していくそうです。



そのため、一回目の攻撃時の激しい動きで、血管や組織を傷つけられないようにするために、
可能な限り血液中のミネラルの濃度を上げておく必要があるのです。


また、ナノには、
「調和するように。活動停止、攻撃不要」
と意識することが有効でもある、おっしゃっています。


前回のチャネリングで、Gmaxさんが言っていましたが、
今のコロナウイルスの“ワ”は、体の中に残るものらしいですが、
やむを得ずすでに体に入ってしまっても、
身体の調和を意識して、一生涯、体内で活動させなければいいそうです。

そのためには、

バランスのとれたミネラル、
タンパク質(クロレラ又はスピルリナ含む)

が必要だとおっしゃっています。



●前回のシリウスB・GmaxさんとシリウスA・エリヤさんとのやり取り
http://sala.blog.jp/archives/1078377508.html





今回、わたしや家族の性質に合った肉体への直接アプローチとして大量にミネラルやタンパク質などを摂取し(タンパク質の分解のためビタミンB群も飲んでます)、身体を作っていくのが必要とアドバイスを受けましたが、

これから家族がどうしても受けなければならない状況になった時のために、一つの情報としてご紹介させていただきました。


***



※この情報はすべて、私の守護靈と宇宙存在との交信から得たもので、
調査結果や論文があるものではありません。
また自分の身近に合って気軽に手に入るものでと限定してアドバイスを貰ったので、
この方法がすべての方に有効とは限らないことをご承知おきください。
このほかにも私が知らない良い方法はあると思います。











サラ