いま“ 鑑定スキル ” にはまっています。





主人公が鑑定スキルを使う物語を読んで、

「この鑑定っていうスキル、もしかして自分にもできるんじゃないかな?」

と思ったのです。


DSC_0037


それから知人と買い物帰りにカフェにいったときに、

鑑定スキルの話題になって盛り上がり「ちょっと試しにやってみよう」ということになったので、

「鑑定」と言ってみたところ、カフェの中にいるすべての人の頭の横に


「熱弁を振るい説得をしている人」
「パソコンに集中している人」
「悲しみと悲嘆に暮れている人」
「リラックス・放心している人」


などの透明な文字が浮かんできました。




「・・・なんか透明な文字がきた」




それがはじまりでした。






DSC_0043




使わないと上達しないみたいなので、お店を決める時や何かを買う時など、どうしても迷う場面で積極的に使っています。




先日は、サービスエリアのフードコートで、うどん屋、カツ屋、ラーメン屋、海鮮丼屋、たこ焼き屋のどれにするか迷ったので、鑑定スキルを使ってカツ屋にきめました。




今の自分に相応しい食べ物を選ぶために5店舗とも鑑定をしてみましたが、

カツ屋の鑑定結果は「この店のカツは普通の一般的な量販店のカツ。しかし前世で江戸時代に食事処の女将だったベテラン女性店員が作るため、約20%美味しさが増加」とあったので、カツに決めました。

カツのお肉一般的でしたが、サクサクして揚げ方が上手でした。
かつ丼にしましたが、美味しかったです。



鑑定スキルにも段階が在るようで、今は初級レベル1です。
初級はレベル1~3なので、まだまだです





他にも、どうしても美味しいソフトクリームが食べたくなりました。

その場所には別々のお店にソフトクリームがあって、美味しい方にしたい!と意気込んでいました。


「北海道産ソフトクリーム」にするか、別のお店の産地明記のない「ソフトクリーム」にするか悩んでいる時に、こうなったら鑑定スキルを使って決めよう!という事になりました。


●北海道産ソフトクリームは、北海道の生クリームが数十%はいっていて一般的な美味しい味。
●ソフトクリームは、少し値段が高いが美味しいソフトクリーム。あなた好みの味。

という鑑定結果になったので、産地明記のない「ソフトクリーム」を買う事にしました。


ソフトクリームはサービスの黒蜜をかけて美味しかったです。



最近は、鑑定スキルにハマっています。
中二病っぽいのですが、本気です



***




いまの時期は桜が満開でとても綺麗でした。


DSC_0039