前回のブログで、地球にやさしい人、地球と協調して生きることについて書きましたが、もう少し詳しく説明させていただきます。




古代レムリアにいた地球人は、地球とともに生きる人々でした。


彼らは地球の生態系を崩すことなく、惑星と共存して生きていました。

これからの新しい地球は、古代レムリアのような意識に近くなっていくのではないでしょうか。



すでに5年、10年前から自分にあった自然な生活を取り入れている方々もいらっしゃるように、

都市部に住む人々の意識も少しずつ変化してくると思います。

CIMG1754



わかりやすい例をあげると、

美容に対する考え方も変化してくると思います。


ヘアーカラーリング剤や化粧品は発色が良く、他者からエレガントかつゴージャスに若く見える商品、

人と差別化して女性同士で美のマウントが取れるようなものが求められがちでした。



これから地球の波動が変化するにしたがって、

生き方の規準が、他者視点から自分がどう感じるかに変っていきます。


自分の体に優しい100%ヘナやヘナに匹敵するもの、天然の鉱石や植物、特別な水、天然の菌、最先端の細胞技術などで作られる化粧品など、

なるべく自然のもので自分が心地よく、身体のストレスがないようなものを求めるようになってくると思います。

美の価値観がいかに自分に優しいか、心地よいかに変化していきます。




特に出生の多い30代、40代、50代の女性世代が、

変わりたいと感じ始めているので、

その世代の意識が、自分を癒す美を求める流れになってくると、

全体に大きな変化が起こり始めると思います。



ファッションも、自分が着心地が良く、地球にも優しいエシカルファッションがさらに浸透していくと思います。



tikyuu



地球の波動がかわると、人も影響を受けるので、
地球が調和とや自然を好むようになれば、人もそのように変わってきます。

そしてひとり一人がこれまでと違う、心の安らぎと癒しを求めるようにもなってきます。



これから企業や経営コンサルタントの方などは、あたらしい地球の変化にあった経営やアドバイスをが求められるのかも知れません。


今までの価値観が変わって、衣食住すべてのものが、これから数年~数十年かけてゆっくりと再構築されていくと、多くの方が感じていると思います。





そして、このような新しい衣食住を再構築していくのが、男性性の力です。

適材適所で、大枠の社会構築は男性性が創るとスムーズに進むので、男性性は新しい時代の流れをいち早くチャッチしてこれからの地球と共存できる社会を創り上げていく事になると思います。


女性性は、細い事に気がつき、ものを発展させていく能力にたけているので、男性性が作った枠組みの中身をさらに発展させてより良くしていく役割になると思います。



男性性と女性性の調和が地球の発展には欠かせないのです。

男性だから、女性だから、LGBTも関係なく、尊重しあって仲良くしないといけませんね。


対極図





また、このブログで、

すでに生まれている又は、これから生まれてくるスターチルドレンについて書いたことがありますが、

彼らは生まれた時から、考え方や価値観が地球の波動にマッチした子供たちです。



彼らは、自分の生まれた国や土地を好んで生まれてきますので、

生まれた土地で自分を輝かせることに力を注ぎます。

そして自然志向が強いです。


ミザール


生まれる前に好きな土地を選んで生まれてきているスターチルドレンが多いので、
自分からすすんで海外旅行に行こうとか、思わないような子供たちです。



さらに彼らは、自分なりのこだわりがあり、

「自然で天然なものしか絶対に口にいれたくない」
「ゴミは最小限にしたい」
「生まれた土地が大好きで、自然を壊したくないから車は必要ない」
「海外旅行ならバーチャル体験でいいよね」

と考えがちなタイプです。


職人のようなこだわりと、独自の感性があるため、今までの流行の仕掛け方は通じないかもしれません。

また、IQやEQの高さよりも、個性や感覚を大切にする生き方をしがちです。

教育のあり方や企業の採用選考、教育研修のあり方も大きく変化してくるかもしれません。


DSC_0478



このように、すでに生まれている子供、これから生まれてくる子供たちの特性は、長い目で見ると、これからの経営判断に必要な要素の一つかもしれません。




いまの30代~70代の人は、大変化の過渡期の道筋を作り、次世代に繋いで、
ついでに自分も大変化を楽しむために、今の時期に地球に転生してきています。


ライフスタイルが変化して、これからの時代は「どうなってしまうんだろう・・・」と不安な方もいらっしゃるとおもいますが、これからの地球の新しい変化を、ぜひ楽しんでくだされば、と思います。



わたしたちは、地球と仲良くして、人生を楽しむために生まれてきたのですから







サラ