少し前、知人に「二極化」について聞かれました。


改めて聞かれると、私自身が世間一般的に言われている「二極化」の意味がよくわかってないことにきがつきました。

CIMG4315


私が瀬織津姫宇宙根源のシュリアス意から聞いていることは

「地球で人生を終える時の最後の一瞬で魂の真なる改心があれば希望の場所にいける宇宙船に乗れるよ」

と言われています。


シュリアス意識が言っていることは、それまでのその人の人生が自分勝手で闇にまみれていても、
死ぬ間際の一瞬で次元が上がれば宇宙船に乗れる周波数になるという意味だと思います。


ただ、最後の一瞬で悟るのは並大抵ではないしリスクもあるので、みんな少しずつ階段を登っていくのだと思います。




魂はとても神秘と希望に溢れていて、

低次元の魂が一瞬で高次元に変ることもできます。



逆もあって、高次元でも何かの拍子で一瞬で低次元に落ちることもあります。

高次元の純粋な意識でも何かのきかっかけで闇落ちすることもあるのです。




宇宙でも地球でも魂は自由自在に変われます。

それは、2022年になろうが、2025年になろうが、2030年・・・であろうが同じことです。

何か切っ掛けがあれば高次元にも低次元にも変わることができるのです。




それが魂の柔軟性なのです。


CIMG4478



私個人としては、高次元や聖なる方が楽しいし、心地よいし、魂が喜ぶので好きです

反対に地球には低次元や魔界が好きな方もいます。



低次元でも高次元でも、自分で選ぶならば私はそれもひとつの魂の道筋だと考えます。

最終的に辿り着く場所は同じなのです。






地球で良いことして着実に徳を積んで次の生で7次、9次元世界に行く方もいます。

地球には出身惑星などの役割や目的があって来て終えたので帰還するだけの方もいます。

ただ地球を楽しむために来てバケーションを終えて帰る人もいます。

すごい使命があって多くの人を沢山救うためにやってきた方もいます。

ある特定の魂をピックアップしにやってきた人もいます。



もしかしたら、地球にただ遊びに来ただけとか、ミッションが終わって宇宙に帰るだけの方には、二極化とかあまりピンとこないかも知れません。

地球に来て故郷にただ帰るだけ、という感覚だと思います。



またこのような方もいます。

来世は高次元の惑星に転生できる方が、あえて宇宙進化のために今の地球より低い次元の惑星に生まれ変わり人々を導く方もいます。

このように来世が低次元惑星や未開の惑星への転生でも、必ずしも魂の次元が低いわけではないのです。




二極化の話に戻りますと、

広く大きな意味で地球は一時の間、エネルギー的なものが二極になる可能性があるのかもしれません。


でも地球の惑星としてのエネルギーバランス中道で、あまり崩れる事はないので、

やはり地球に住む人のエネルギー陰陽バランスがチューニングの過程で多種多様に変化してくるのだと思います。





個人レベルでは

魂のエネルギーや次元は、自由自在に変容して、地球で個性を発揮

しやすくなっていくと思います。



f3aa4cdc-s





最近惑星のシリウスAの魚人族の方とテレパシーコンタクトを取っています。

シリウスAから見たこれからの地球やコロナのこと等、いろいろなお話をしました。

魚人族の方と話すととてもリラックスした気持ちになり、いつも途中で寝てしまいます。

気が付くと意識がなくなっています。

次にコンタクトする時「この前は寝てしまってすみません」と謝ります。

でもまた気持ち良くなって途中で寝てしまいます

次は最後まで起きてられるようにしたいと思います。

魚人族のことはまた機会があったらお話ししたいと思います







サラ