「わたしとあなたは もとはひとつ」

と言うワンネスを表す素晴らしい言葉があります。

DSC_0009



人の意識が広がると、

「わたしはわたし わたしはわたし」

宇宙=わたし  になってきます。



話は変わりますが、

ババジはパラマハンサ・ヨガナンダ「あるヨギの自叙伝」の中に登場する方で、ヒマラヤの不老不死の聖者と言われています。

これまで何度もババジと交流がしたくてアクセスを試みたのですが、ババジの周波数は軽いというか空気の様で、エネルギーを感じることができませんでした。

何度かヨガ聖者のラヒリ・マサハヤさんやスリ・ユクテスワさんにババジさんのお取次ぎをお願いしましたが残念ながら叶いませんでした。



一昨日ふと、ババジと会いたい!という想いが強くなって、

少し前に宇宙体験をして宇宙の純粋な意識に触れて、自分の中で大きな変化があったので
「わたしは(サラ)わたし(ババジ)に会いたい」とテレパシーを送りました。

今回やっとババジ意識とつながりました



ババジは

「わたし(ババジ)はわたし(サラ)にあいきにましたよ」

ババジは「やっと完全同調(シンクロ)できましたね」ともおっしゃいました。

やっと会えた~!という想いが溢れてきて、とても嬉しかったです。



ババジとコンタクトをするには、「完全な意識の同調」が大切だと気がつきました。
80%とか95%のシンクロだと難しくて、100%完全なシンクロが必要だとわかりました。



宇宙はすべて一つで 「わたしはわたし わたしはわたし」 というのは頭や心ではわかっていたのですが、やっとカチッと自分の中で音を立ててパズルのピースがはまるようになりました。


そして、今回、ババジに一緒にワークをしたいとお願いしましたところ、楽しいワークを教えていただきました。

今回ババジが教えてくれたのは、自分の魂が本当に望むものを知るためのワークです。

シンプルでとても素晴らしいものだと感じたので皆様にシェアさせていただきます。


DSC_0012


***


<ババジが教えてくれたワーク>


ババジ:「あなたの魂が、いま本当に望んでいるものを知るためのワークをしましょう」


わたし:「地球ではものが溢れすぎてて、たまに自分が本当に望むものや、欲しいものや、大切なものが分からなくなることがあります。そのワークはぜひやってみたいです!」


ババジ:「では軽く目をとじてください」



わたし:「はい」



ババジ:「あなたは、今、地球でたった一人です。その状態を想像してみてください」



わたし:「地球で私一人になっているのを想像しました」



ババジ:「地球上であなたはたった一人になりました。では、その状況であなたが欲しいものを一つだけ与えられるとしたら、あなたは何を望みますか?あなたの望むものをひとつ思い浮かべてください」


わたし:「・・・思い浮かびました」



ババジ:「それが、あなたの魂が本当に欲するものです」



わたし:「なんだか、自分が心から欲するのがわかった気がします。ありがとうございます。とても嬉しいです。」



ババジ:「それは良かったです」



***


もしよかったら、ババジのワークぜひやってみてください




サラ


DSC_0013