今年のお盆は、地獄門(裁きの門や天界門ともいうらしいです)がほぼ全開でした。
通常は半分以下の開き具合なので、今年はどうしたのかな、と思いました。
8月9日ぐらいから扉開きが始まったような気がします。


CIMG4329



今年は靈界門がかなりの開き具合なので、靈界や現世で何かあったのかもしれないと、守護靈に確認しましたところ、古の時代から長く地球に縛られていた地縛靈や浮遊靈や低級霊で、霊界などに還る踏ん切りがついた方が多かったようです。

良かったです



☆ ☆ ☆


動き始めるのも自由
そのまま何もしないのも自由

今の時代、いろいろな事を自由に選択できます。
不便も捉え方や立場や習慣、考え方次第でさらに心を開放して、自由なものとなっていくと思います。

霊媒体質の人は地球のエネルギーに心の状態がすごく作用されてしまいがちです。

例えば、朝起きてスッキリ爽快!今日も一日超元気な日もあれば、
起きて直ぐなのにモヤモヤな日もあります。


すべてがエネルギーに影響を受けているわけではないとおもいますが、
大きな部分で地球の集合意識がその日のコンディションに影響しやすいのではないでしょうか。

モヤモヤの日があってもいいじゃないか、と開き直ってすべてを受け入れても良いし、
モヤモヤをスッキリに変えるやり方をみつけるのもいいと思います。

すべて自分の心次第なのかもしれません。

深刻になりすぎないことも大切だと思います。