たまに、自分はどうやってもチャネリングが出来ない。
メッセージの受け取り方がわからない、と聞くことがあります。


まず、基本的な事ですが「質問をしないと答えは返ってこない」です。

高次元存在はとうの昔に人を卒業した方だったり、他の惑星の方だったり、宇宙の意識体など様々です。

高次元存在は紳士淑女のようにマナーがしっかりしているので、生命の存続や、地球の危機、人々の意識に働きかける緊急時以外で、質問もしていないのに、勝手にメッセージを押し付けたり、話しはじめたりすることは少ないです。

霊性が開いて、バァーと膨大な情報やメッセージが降りてくることはあります。



昨日ヨガ聖者のラヒリ・マサハヤさんに「いま、あなたにアドバイスできることは、肩の力をぬいて、本気を出してみてください」と喝を入れていただいたので、実際にシリウスの高次元存在(周波数が高次元)と対話を実演してみます。

チャネリングをやってみたい方は、参考にしていただければと思います。

シリウスB

***

~シリウスBの高次元存在(周波数が高次元)と対話~

サラ:こんにちは、地球に住んでいるサラと申します。


ガウデ:こんにちは、わたくしはシリウスBの、地球の発音だと“ガウデマックスと申します、ガウデと呼んでください。


サラ:ガウデさん、テレパシーの応答ありがとうございます。
どうぞよろしくお願いいたします。
まずはじめに、ガウデさんはシリウスBではどのような立場なのでしょうか?



ガウデ:わたくしは、シリウスBで生体研究をしています。
アンドロメダ銀河からシリウスBに派遣されている派遣社員という立場です。
地球からシリウスに帰還した人から、地球の植物のDNA情報を受け取り、過酷な惑星環境でも生殖できる核を研究しています。



サラ:ありがとうございます。質問ですが、あなたは何故、私の呼び声にこたえてくれたのでしょうか。


ガウデ:それは、わたくしと貴女は知り合いであり、貴女には、ある植物の核を生成するときにエネルギー分野で協力していただいたことがあるからです。


サラ:それは、私がシリウスBにいたことがあるという事でしょうか?


ガウデ:いいえ、貴女とは別の場所でお会いしています。


サラ:そうなのですね。あなたにとって、今の地球はどのように見えていますか。


ガウデ:わたしは、地球への転生の希望が通らなかったので、地球に生きている皆さんを応援していますし、輝かしく見えてなりません。ちょっと羨ましく思います。


サラ:そうなのですか。でもご存知だとは思いますが、地球で生きることは嬉しいことばかりではありません。苦しく大変な事もあります。そこはどうお考えですか。


ガウデ:はい、正直に申し上げますと、わたくしでは地球人はやれないと思っています。
地球への転生試験に受からなかったのも、わたくしの力量不足だったと素直に感じていますし、転生を見送って良かったとも思っています。
地球に生きている方、がんばっている方を尊敬しています。わたくしはこのシリウスBで、自分なりに精一杯の成長をしたいと励んでいます。



サラ:正直にありがとうございます。
次の質問ですが、シリウスBから見て、今の地球や太陽系全体の情報を知りたいのですがよろしいでしょうか。



ガウデ:地球に暮らす多くの方が、我々宇宙に暮らす存在を認識していませんので、お伝え出来ないこともありますことを、あらかじめ申し上げておきます。
先ず、シリウスBは、宇宙のポータルとなる惑星のひとつなので、外宇宙の情報や、更に別の宇宙の情報も入ってきています。銀河系の情報掌握を得意としている惑星です。
高性能の宇宙コンピュータをイメージしてみてください。
太陽系をパトロールしている宇宙銀河連合の太陽系管轄局にもシリウスBで集められた情報を提供しています。その他、どのような存在にも一定の情報を平等に公開しているので、シリウスBは中立惑星ともいえるのです。


サラ:もうすこし具体的にききたいのですが、宇宙ではいま、何がおこっているのでしょうか?最新の情報をいただきたいのですが。


ガウデ:そうですね、
まず、あまりよくない事だと、少し前まで、地球が所属する太陽系では、情報戦争が勃発していました。所謂、情報操作を使った、意識誘導のようなものです。
太陽系の法律ではこのような事は禁止されていますので、宇宙銀河連合によって早々に収束しました。
地球の方に恐怖に思ってほしくはないので、あまり詳しくお話しは出来ないのですが、正直いいますと、こういうのはよくあることです。宇宙銀河連合によって取り締まりをしているのですが、相手も毎回巧妙に手段を変えてくるので、いたちごっこなのです。


良い事だと、冥王星が生命活動を復活させたことでしょうか。
死の星と言われていた冥王星ですが、最近惑星活動の兆しがあり、宇宙銀河連合もそれを確認しています。不可能だった再生をとげているので、とても喜ばしいことです!
冥王星の復活は地球にも良い影響をもたらすでしょう!


サラ:冥王星の復活が、どのような良い影響をもたらすのでしょうか。


ガウデ:まず、冥王星が活動を停止するときに、冥王星出身の魂は各惑星に散っていきました。今の地球には、冥王星を故郷とする方が多くいらっしゃいます。その方たちにとって、始まりの星が復活する事は喜ばしいことです。
もう一つ良い事は、太陽系全体のエネルギーバランスに関することです。簡単に説明すると、冥王星が機能を停止したことにより、引力や重力のバランスで、ある惑星の周回軌道に変化が生じました。今はその惑星は周回装置により軌道を行っていますが、冥王星が完全に復活すれば、装置は必要なくなりますし、エネルギーバランスもより自然なものとなるでしょう。
宇宙の法則を乱すことなく、宇宙空間に人工的に重力を創り出すことは極めて繊細な技術が必要なのです。ちなみにその装置はアンドロメダ銀河の最新装置です!



冥王星
(冥王星)

サラ:(笑)なるほど、最新の宇宙情報をありがとうございます。
質問を続けさせていただきますが、宇宙からみて今の地球はどのような立場なのでしょうか。


ガウデ:一言で言うと、最優先して守るべき存在、という立場と認識しています。
立ち位置により、地球への認識はまた違ってくるとは思いますが。



サラ:最優先して守るべき存在、それはどういう意味でしょうか。


ガウデ:いろいろな利害が絡み合っていて、あまりお話しするのはどうかとも思うのですが、
地球には、さまざまな惑星から転生している魂が多くいます。
その方たちを守るために、日々、各惑星や宇宙銀河連合が目を光らせて監視しているのが現状です。
ただ、直接的な干渉は出来ませんので、できることもかぎりはあるのですが。



サラ:いろいろ助けていただいているのですね。ありがとうございます。


ガウデ:いえ、実際、綺麗ごとだけではありませんので、この場では、ちょっと言いづらい事もあるのが正直なところです。


サラ:わかりました。今日は私のテレパシーに応答いただきありがとうございます。
また何かありましたら、どうぞよろしくお願いいたします。



ガウデ:はい、研究中の応答はむずかしいのですが、それ以外でしたらタイミングが合えば応答が可能です。

サラ:ありがとうございます。その際はぜひ宜しくお願いいたします。




この情報の提供者は、宇宙生体研究シリウスB局に所属している ガウデマックスさんです。
アンドロメダ銀河より派遣されて、現在はシリウスBに滞在されているとのとです。



***


チャネリングで呼びかける時には、純粋な気持ちが必要です。

そしてあらかじめ自分の守護存在に「邪な存在とは絶対に繋げないでください」とお願いすることも忘れないでください。

チャネリングの仕方や、感覚としては、「スゥー」と繋がって、「カチッ」となって、テンポよく「パッパッ」と行う感じです




サラ