占いやリーディングは自我が入ってしまう事があります。

心が乱れていたり、願望や、強い想いがあると、
強い想いの通りの結果がでることが結構あります。

じゃあ、自我のメッセージか、高次元のメッセージかを見極めるには、どうしたらいいのでしょうか。

ひたすら練習あるのみです。


占う問題に対して、
自我の占い結果と、高次元意識の占い結果を出して比較をする方法は、結構良いと思います。

少しずつ自我が入った時と、入ってない時の感覚を掴んでいきます。

高次元を意識するには、頭の10cm~20cm上あたりを意識して、
無心で(自分が竹輪やストローになった気持ちでグラウンディングします)カードを引いたり、
占っていくと良いと思います。

CIMG4129


高次元の意識は、3次元のお金や、地位、名誉などを超越した
宇宙の叡智になるので、こちらのメッセージを選択した方がうまくいく事が多いような気がします。

それが宇宙の波に乗っている、と言うのかも知れません。

3次元に生きていると、お金や、地位、名誉などから外れるような行動は怖くて、一歩が踏み出せないことが多いのではないでしょうか。

勇気を出して一歩足を踏み出して、高次元の波に乗ると、生きるのが楽になってきます。

そして気が付くのです。

人生長くて80年、本当に一瞬で、小さいことでくよくよしている暇はない、
過去と未来を繋ぐ“現在”を楽しく心地よく、建設的に生きよう、と。



私の指導靈さまのお一人に、江戸時代に生きた火消しの男性がいます。
彼が時々言います。

「名誉も不名誉も死んだら終わり。短い人生、他人なんか気にせず、自分が公明正大なら堂々としてろやぁ!」


江戸っ子の火消しさんは、いつも、べらんめぇ口調で話します
火消しさんの言うことはいつも単純明快です


DSC_1343




サラ