11月も半ば、秋も深まり、
早いところだとクリスマスの音楽が聞こえてくる時期です。

地球写真

わたしは早くも、「もぞりとこぞりて~♪しゅわきましゅえり~♪」
と口ずさんでいます

クリスチャンではないのですが、クリスマスの雰囲気はわくわくしてきますし、
12月になるとブッシュ・ド・ノエルのケーキが気になってきます

ケーキ
(ル・コフレ・ドゥ・クーフゥのブッシュ・ド・ノエル)

最近プライベートで目から鱗の事がありました。
とても勉強になったことです。


ある出来事で友達が

「そんなことするなんて意地悪だし、あの人が可愛そう」と言いいました。

でも、、、、その方が感じる“意地悪”が、私にとっては極上のご褒美だったのです。


なので友達にこう伝えました。
「え!?それって私にとっては極上のご褒美に感じるのですが・・・」


その方は「え~!!そうなの!?」と驚き
確かにサラさんだったら“それを”ご褒美と感じるかも、と納得していました


これは一例にすぎませんが、
人によって嬉しいと感じるものや、意地悪と感じることが違う事があります。
これから地球の振動が精妙になってくるほど、感じ方の差が顕著になってくるのです。

また、これから地球の振動が精妙になってくると、隠し事が出来なくなってきます。


わかりやすい例では、
想念エネルギーを誰かに向かって送ると、
それが良いものか悪いものかにかかわらず、誰から送られてきているのか、
わかる人が多くなってきます。


これまでは、なんとなく感じるものだったのが、
確かなエネルギーとなって感じるようになります。

良いものであれば嬉しいけど、
悪いものならばちょっと嫌な感じがするかもしれません。


念が強いと、無意識で人に念を送ってしまう場合があります。


クリスマスツリー
(AOYAMA GARDEN CO,LTD.のクリスマスツリー)


私は、かなり前から自分の守護靈様のアドバイスで、
自分の周囲にエネルギー反射結界を張っています。

エネルギー反射結界とは、例えば、怒りが爆発したり、許せないことが起こったり、
人に嫉妬したりしたときに、万が一でも人に悪いエネルギーがいかないように、
自分に還ってくる結界です。

守護靈様にこのように言われたのです。
「自分の発した悪いエネルギーの責任は自分でとりなさい」


自分が発した悪いエネルギーが、全て自分に還ってくるので、
初めのころは、心臓と内臓を弱め、身体が疲弊し動けなくなったりしました。

怒りは心臓、嫉妬は内臓にきます。


エネルギー反射結界はまるで、孫悟空の頭の輪っかみたいですね
(私はドMではありません)

こうすることで、自分がどれほどのエネルギーや念を発していたかを、
身をもって思い知る学びとなりました。


それからは、ポジティブな癒しのエネルギーを縁のある方々に届けられたらいいな、
と思いはじめるようになったのです



皆に私のように「やってください」とは全く思いません。
私の守護靈様は厳しいので、それを他の方に強要はできません。


ただ、念が強い場合、嫉妬や怒りはかなりのエネルギーは、
確実にターゲットとなる人に向かっていくことを、自覚しなければなりません。

不動心を養うと、そういう自分の感情をコントロール下におさめることが出来るのです。



もし、そういうエネルギーが人からきてしまった場合は、
慌てず騒がず毅然として「このエネルギーを送り主に還します」といって、
手で振り払うとエネルギーは送り主に戻っていきます。

ここで過剰に怖がったり、恐れたりするとないことが大切です。


これから、どういうエネルギーが飛び交っているのかを
多くの方々が感じ始めていくと思います。

ブレない心(不動心)であろうとすることがとても大切です。



感謝を込めて∞サラ