すごくくたびれていたり、弱っている時は、
自然や植物の精霊がチカチカと光って癒しを届けてくれます。


みんな一週間会社で働いて、週末は好きな事をしたり、
街に遊び行ったり、友達と会ったり、人それぞれのリフレッシュがあります。


霊的に敏感でくたびれやすい方、休みたいのに誘われたら断れない方は、
「休むこと=仕事」と考えると良いと思います。

CIMG1825

わたしは、自己メンテナンスや休む時間は仕事としてカウントしています。

自分の心と身体を整える時間は、次の活動に必要な準備期間。
なので、仕事としてスケジュールに書き込んでいきます。

昔なかなか休めなかったとき守護霊様に、
「休むのを仕事として組み込みなさい」
とアドバイスを受けた時から始めました

休むことを忘れている方、ついついスケジュールを入れてしまう方、
ぜひしっかり休んで休養を取ってください。

CIMG1730



そして、霊的に敏感で、会社で一生懸命に働いている方は、
休日はなるべくゆっくりと休んで精神を癒してください。

本当の限界の限界がきて、会社に行くかを辞めるかを選択する前に、
医師の診断をもらって休職と言う形も取れることを思い出してください。
休職中も何割か給与は出ます。

思い切って制度を利用して休むのも一つの手段です。


CIMG1766


霊的に敏感で真面目な人ほど選択肢が狭くなってしまい、思い込んだら命がけになりがちです。

命がけでやってしまった方は、その後少しだけ長い休みが必要になるかもしれません。

もし、休む期間が1年、2年・・・それ以上になったとしても必要だから休むのです。

でも、もうそろそろ外に出てもいいかなと思いはじめたら、
少しづつ慣らしていくといいでしょう。

数か月に一回イベントを入れて様子を見て、
大丈夫なようだったら間隔を狭めていってください。

やっぱりまだ駄目だと感じたら、また外に出る決心がつくまで休みましょう。

久しぶりに外に出る時に気を付けることは、
長く家にいる方はエネルギーの純度が上がって、特有の光を発するようになります。
人によりますが、オーラが研ぎ澄まされて光が強くなります。

CIMG1520


その光を検知させないようにするには、氣を抑えたり、消したりすると良いと思います。
氣を抑える方法は様々なやり方があると思いますが、
透明結界を張ると、いろいろな存在に気づかれにくくなります。

透明な結界を張る方法は、自分の周りに透明な結界を張るイメージをするとできます。
イメージが明確なほど、結界も強固なものとなります。

稀に人にも気付かれないで、
「えっ、いたの?」とか「いままでどこにいたの?」と言われる時もあります

また、ずっと家の中にいる方が外に出ると、
目から純度の高いエネルギーが漏れ出てしまうことがあるので、
伊達眼鏡をしたり、サングラスをかけたり、PC眼鏡を使うと、
エネルギーの漏れを抑える効果があります。

霊的に敏感な方で、何かから見られているような気がする時は、
気のせいではなく、実際に霊的な存在が見ていることあります。

そういうストレスから解放されるには、透明結界は有効です


外に出られない苦しみは自分しかわかりません。
でも必ずその経験が誰かの助けになるときがやってきます


探し続ければ、自分が楽に、地球で生きやすくなる方法は必ず見つかります。


大丈夫

CIMG1508


***




サラ