2019年11月2日(土)に北海道の帯広で出版記念コラボの開催が決定しました
詳細はご主催者様の告知文をご覧ください

帯広はとても大好きで何度もリピートして行きたい土地のひとつです。

素晴らしき土地の帯広に是非ご参加ください


69582880_166449611183166_5172814033836834816_n


  

十勝 帯広で開催です

皆様ぜひご参加ください🌈


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

サラ・トヴァイアス出版記念 
シュリアス山水とコラボトーク&ライブ
2019.11.2
帯広
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

サラさんのソロデビュー本『水の女神 瀬織津姫の愛のメッセージ アカシックレコードで読み解く瀬織津姫の真実』(瀬織津姫出版)が、ヤンズさんの夢の中に瀬織津姫の歌が降ろされて13年の日、418日に出版されました。

出版を記念して、監修を担当されたヤンズさんことシュリアス山水さんとのコラボトーク&ライブを開催させていただきます。

本ができた経緯や、内容の説明はもちろん、サラさんからその時にその方の

一番必要なメッセージが頂けるスペシャルな時間があります。

また、当日はヤンズさん自身がピアノを528Hzで調律してくださいます。
聴くと
魂が調律されるヤンズさんのピアノの生演奏をぜひ、ご体感ください

どうぞこの貴重で楽しい時間をお見逃しなくご参加いただきたいと思います。

当日も本を販売いたしますが、お読みになられてからご参加されますとヤンズさんのライブも、サラさんのトークも 、より一層意味深く味わっていただけることと思います。
驚きの真実満載の力作です。(ご購入方法は下記にあります)


ぜひ十勝の大地でご一緒に大宇宙と響神響鳴しあいましょう

全国各地の皆様からのお申し込み、心よりお待ちしております。


ホテルを押さえておりますので必要な方はお申し出くださいませ。

また、翌日3日の札幌市である、ヤンズさんとヘミシンクの坂本さんとのコラボに続けて参加される方は、2人に限り当日朝に帯広から出る車に同乗して移動ができます。先着順です。
ご希望の方はご連絡ください。

〔日時〕
2019112(土曜日)
・開場 13:00
・開演 13:30
・終演 16:30予定

〔会場〕
Salon齊藤亭
帯広市東2条南4丁目19
帯広駅より車で5
http://www.facebook.com/salonsaitotei


〔参加費〕
10,000 (事前振込)

〔懇親会〕
4,500 (事前振込)
コラボトーク&ライブにご参加のご希望者様のみです。


***
香水やアロマなど香りのするものは神香と紛らわしいことがありますのでお控えいただければと思います。

***

〔お申し込み〕
なるべくメールでお願いいたします。
逸見華恵
Mail : hanaessence
docomo.ne.jp
(
@に換えてください)

件名 : 112コラボ
1. お名前(よみがな)
2.
お住まいの都道府県市区町村
3. 当日連絡のとれる電話番号
4. メールアドレス
5. 懇親会に参加もしくは不参加
ホテルが必要な方はお申し出ください。
折り返しお振込先等のご案内を返信させていただきます。
翌日中に返信がない場合は、通信不具合の場合がございます。
お手数ですが携帯電話までご連絡をお願いいたします。(090-9081-5693 逸見)
振込手数料はお申込み者様のご負担でお願いいたします。
瀬織津姫出版ホームページからクレジットカードでのお支払いも可能です。
https://www.seoritsuhime.com/talk-live/
お申し込み後、キャンセルされる場合は日にちによりキャンセル料が発生いたします。
10/19()10/25()…参加費の50
・ 以降のキャンセルにつきましては返金致しかねますので予めご了承ください。
・返金がある場合は、振込みとさせていただきます。
返金額は参加費から事務手数料を差し引いた金額になります。


〔本のご購入は〕
Amazon
https://www.amazon.co.jp/…/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_qXvPCb99J…
・瀬織津姫出版ホームページ
http://www.seoritsuhime.com/book/
・紀伊国屋書店 新宿本店
でお求めいただけます。

どうぞよろしくお願いいたします。

主催 逸見華恵 平塚悦子

DSC_1039
十勝の風景



◇ ◇ 

日、2019年11月3日(日) は札幌にて
セオリツ・ヘミシンク出版記念
坂本政道&山水治夫コラボセミナーが開催されます!
詳しくは↓↓↓をご覧ください♪
https://www.seoritsuhime.com/talk-live/



  

 
よろしくお願いいたします

サラ