日、8月8日第三弾の書、『セオリツ・ヘミシンク』

 坂本政道×山水治夫著が発売されました。

 

Amazon、そして新宿、紀伊国屋本店にも置かれます。

ぜひお読みくださいませ🎶

〇Amazon好評発売中

https://www.amazon.co.jp/dp/4909781021/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_5NSoDbBXCCMZ9

〇瀬織津姫出版でも販売してます

https://www.seoritsuhime.com/book/

 

 セオリツヘミシング

 


『ヘミシンク』
との出会いは、

2018年4月坂本正道さんと山水治夫さんのイベントに参加して、

初めてヘミシンクを体験しました。

 
イベントの中で、お二人は、
瀬織津姫やヘミシンクに関する様々なお話しをしていただいたのですが、
特に印象的だったもののひとつに、坂本さんのヘミシンク・ワークです。
ヘミシンクの音楽と言葉の誘導によって、瀬織津姫と繋がるという内容でした。 

誘導が始まって、
階段が見えたとたん韋駄天のごとく階段を上って、
一瞬で門の前に到着してしまったら、
どこからか声がして、

「皆と足並みを揃えなさい」

といわれ、登ってきた階段をまた下りて、
今度はゆっくりと階段を登りなおしたのです。

を開けると、
薄緑色(パステルグリーン)の全長30mぐらいの龍がいて、
金色の三本の爪の中にあった透明色の玉(ぎょく)を

「この玉をやろう」

といって
渡してくれました。

貰った龍玉は龍のエネルギーが圧縮されたものです。

あとからチャネリングで知ったのですが、
この玉は龍界エネルギー階層との通信連絡用にくれたそうです。


そして、さらに驚いたことは、
山水治夫さんがイベントの最後に『私は龍になる』をピアノで弾いてくれたのです。
龍繫がりだな、と思いびっくりしました。

わたしは、「ヘミシンク」「瀬織津姫」「私は龍になるの曲」で、
龍界エネルギー階層とコンタクトができるようになったので、
驚きと共に、イベントに参加してよかったなと感じました。


龍からのメッセージは日本語ではなく“”音”できます。
龍語らしいのですが、自分の守護霊に意味を訳してもらいます。

今日は、その一部を皆様にシェアをさせていただきます。


~龍界の龍からのメッセージ~

『ボラート、カアアーデ、ココ、ラットゥ、
サンデデバ、アアアデカ、デデカラササミレ
ミガケケララサテ』

 【龍語の日本語訳】
『厳しきものには厳しき龍を、優しきものには優しき龍をあたえん。
龍は己の鏡なり。龍は汝の潜在意識に反応す。よって龍に、己の心に、嘘はつかれん。
龍にも誠・真(まこと)しか通じぬぞ。
雨を呼ぶのは己の心。心は天を表すものなり。』



『セオリツ・ヘミシンク』
瀬織津姫とつながる誘導の言葉が載っています♪

自分の声で録音して試してみるとさらに楽しいのではないかと思います。
もちろんバックミュージックはヘミシングを聞きながら。
最後に「私は龍になる」も忘れずに聞いてみてください。


 
個人的には、
山水治夫さんのベストアルバム瀬織津姫に
「私は龍になる」の、進化系の『私は龍』
と言う曲が入っていますが、それが最高のおすすめです♪

 

〇Best Album 瀬織津姫
2019.2.20 姫レーベル 山水 治夫
https://www.seoritsuhime.com/cd/


画像