昨夜は風と雨が凄かったのですが、

先ほど雨が上がり、太陽が雲から差し込んできました



雨が上がってすぐに、ネガティブなエネルギーをキャッチしました。

多分、地球全体を覆っているエネルギーのひとつだと思います。

このエネルギーの性質は不安を駆り立てるものです。

CIMG4561
(画像はフィリピンのサマール島で撮影したものです)


なぜ気が付いたかと言うと、
雨が上がってすぐに、不安な気持ちが襲ってきました。


なぜだろうと理由を探るため、よく自分の心を見つめてみると……
今、不安になる理由が見つかりませんでした。

自分の中から湧き出る不安でないのであれば、
大きな原因は外部から送られてくる不安エネルギーです。


【不安エネルギーの影響を受けると下記の精神状態になりやすいです】

●何故か急に不安になる
●ファーストインスピレーションを否定したくなる
●結論を急ぎたくなる
●今日はやらない方がいいのに、なぜか今すぐにしたくなる
●焦燥感にかられる
●不安でたまらなくなり、心臓を中心として身体全体に、ぞわぞわ、そわそわした感覚がある

こういう感覚に陥りやすいようです。


世の中には、宇宙の高次元エネルギー、癒しのエネルギー、天使のエネルギーなどがありますが、
そういう心地よいものとは反対の、不安のエネルギーも存在するのです。


こういう時はあたふたせずに、エネルギーの性質を冷静に分析をしていくのが効果的です。



地球の大気中にある不安エネルギーはいろいろな理由から発生し増長していきますが、

今年の5月は、複合的な理由から聖なる力が大きくなっているので、
対極にある魔の力も同じぐらい大きくなっています。


今月は、大きな聖と魔の狭間で私たちは日常生活をしていたのですが、
5月も今日を含めてあと3日。

最後が一番肝心なので、心を中庸に保って
常に平常心でいられるようにしてください。



魔の影響を受けないようにするには
常日頃から内省し、よく自分の心を観察して知っておくことが大切です。


魔に取り込まれている状態、聖なる意識と繋がっている状態、
中庸な状態を把握しておくと、今置かれている精神状態が分かるようになります。

たとえ、一時魔の影響を受けたとしてもすぐに立て直すことが出来るようになります。


魔は巧妙に、すっごく自然な形で憑依したり、意識を乗っ取りますので、
一見、自分の意思で選択し、動いている様に思うのですが、
その選択さえも魔の手のひらで転がされていることもあります。


初心を忘れず、謙虚な気持ち、素直な気持ちがあれば、
間違いを正すことが出来るのです。


間違ったら素直に謝ることとてが大切です。

自分が悪いと思ったら、老若男女関係なく謝れるかどうか……
素直になってください。


何故なら、魔は、謝るのが嫌いなのです。

意固地で、頑固で、絶対に負けを認めたくない。

それには理由があって、魔なる存在が謝ると、

魔に聖エネルギーの種が宿りはじめ、魔の力が薄れていきます。

力を失いたくないので謝らないのが


一回でも謝ると、魔の最高次元に行けなくなるのです。

謝るぐらいならと、憑依している人から離れ、意識乗っ取りから人を解放します。

あっけないぐらい「ひょっ」と素早く離れていきます。

そうでない魔の存在もありますが、地球にいる末端はそういう性質が多いと思います。






感謝を込めて∞サラ