今日は4月8日はお釈迦様の誕生日だそうです。

CIMG1266



『水の女神 瀬織津姫の愛のメッセージ  アカシックレコードで読み解く瀬織津姫の真実』

サラ・トヴァイアス         山水 治夫  監修  (瀬織津姫出版刊)


Amazonで予約開始しています。
https://www.amazon.co.jp/dp/4909781013/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_qXvPCb99JY9J7

上記の
URLからAmazon予約できるようになりましたのでお知らせさせていただきます♪
Amazonの本の表紙の画像もアップされてようです


瀬織津姫出版デザインの素晴らしい表紙は、無限∞の宇宙を連想するようでとて綺麗です
色もマゼンダピンクとブルーのセオリツカラーを取り入れていただき嬉しいです

発売日は、4月18日に決定しました!!

13年前の4月18日に山水治夫さんの『瀬織津姫』の歌が降りてきた日だそうです。

 

ブログ用

Amazonにて絶賛予約開始中♪

https://www.amazon.co.jp/dp/4909781013/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_qXvPCb99JY9J7






◆◆◆◆◆




冒頭でも書きましたが、今日はお釈迦様の日だそうです。

むかし、「もうダメだ!」と苦しんでいる時に、ブッタには個人的に窮地を救ってもらいました。



今は、だいぶましになったのですが、霊的に敏感になりはじめた当時、

電車が苦痛で、嫌で嫌で仕方がありませんでした。


電車に乗らないわけにはいかないので、仕方ないので毎日電車を使うのですが、

私にとっては大変な苦行の日々です。






前にもブログでふれたことがありますが、

もう本当に無理!という精神状態に追い込まれた時に、

ブッタに 『もうダメ……どうにかしてほしい、なにかいい方法を教えて欲しい』

と声に出して懇願したことがありました。



なぜブッタに名指しで懇願したのかは覚えないのですが、

何故かこの苦しみをと取り除いてくれるのはブッタしかいない!と

と思っていいました。




その時に教えてもらった電気エネルギー(電磁波)を避ける方法は、


電気エネルギーを身体に受けている…、影響を受けている…、

等の思い込みを外して、自分がスケルトン(透明)になって、

自分の中を電気エネルギーが通過するようにイメージすると

影響を受けにくくなると教えてもらたのです。



その方法を実際に電車の中で練習をしました。

ブッタ意識のエネルギー体が、つり革につかまっている私の横についてマンツーマンレッスンが始まったのです。


『はい、そこで透明意識をもって、はい今電気エネルギーを身体を通り抜けさせて、はい今のタイミングで呼吸止めて……はい今のタイミングで呼吸を吸って……。いまのだと貴女の身体の原子が電気エネルギーと摩擦してる!はいもう一回!』



という練習を何日か繰り返して、


何とか大変な局面を乗り越えることができたのでありがたかったです。



合気道の開祖 植芝盛平 翁も電車が苦手だったようです。

電車を避けて市電を使われていたという逸話をお弟子さんが

本にお書きになっているそうです。


当時、電車の電磁波で苦しんでいることを合気道の先生に相談したら、

合気道の開祖 植芝盛平 翁も電車が苦手だったことを教えてくれました。


植芝
合気道の開祖 植芝盛平 翁




合気道を極めた達人が電車が苦手ったことを知って

「自分一人が苦しんでいるわけではないのか…」

と、嬉しさと同時に心底ホッとしました。








話は戻りますが、ブッタは助けを求める人には、

宗教の垣根を越えて助けてくれる存在なんだと感じています。






サラ