今年から本格的なシリウスの音による調律が始まります。

天の川




「シリウスエネルギーの特性の一つに、

より次元の軽やかな方に、

エネルギーを引っ張って、上昇させていく性質があります。


地球全体を軽やかに調和させていきます。


一方、プレアデスは、マグマのような重しの役割があり、

地球にどっしりと構え、じっと一つの事に耐え抜くことができる

エネルギーの性質があります。
(性質のひとつです。)


シリウスの上昇しようとするエネルギーの光線を安定させて、

地球のエネルギーと練り合わせることができるのは、

忍耐の星と言われる事もある、

プレアデスだからできるのではないか、と思います。

基礎土台はシリウスとプレアデスの共同作業でおこなわれているのですが、

ほかの惑星も重要なかかわりをもっています。


プレアデスの魂をもつ方の中には、

無意識下だと思いますが、

自らを進んでヒール役に仕立て、

シリウスの周囲に群がる魔を自分の中に取り込み、

一掃し闇に持ち去る役割りを

してくれます。


シリウスが働きやすい環境を作るためにです。



●シリウス☆次元ツアーとプレアデスの秘密
http://sala.blog.jp/archives/1060258383.html



今年は特に、シリウスの調律エネルギーが強いので、

グラウンディング役の “純系プレアデス転生者” 
は、

魂と心と肉体を振動し続けなければなければなりません。


シリウスのうえにうえにと、上昇するエネルギーを地球で支えて制御するのは、

プレアデスの役割になります。


プレアデス


これは、いままでの地球歴史の中で約束された純系プレアデス転生者の宿命になります。



この役割をしている
 “純系プレアデス転生者”の“振動”はブレやすく

「魔のエネルギー」に偏りやすくなっています。


今の地球の大気が魔領域に入っているので、“魔”の影響を受けやすくなるのだと思います。


なので、心身つらく、特に心のコントロールができなくなって、

自分が自分でないような、いつもと違う陰惨な感覚があるかもしれません。

ですが、狂ったわけではありませんし、

“その状態があなたの本質”ではありませんので、冷静に対処していくのがいいと思います。





対極図






聖・魔 合わせて宇宙なので、

“聖と魔”のエネルギー調和をして、中庸に、〇丸くなればいいのです。



人は弱いので、いともたやすく、“魔”が増長し、

“聖”の調和が追い付かなくなってバランスをくずしてしまいます。

特に、霊的敏感者は精神に忌憚が生じてしまうことがあります。



“純系プレアデス転生者”の方々には、

この時期、心身共に踏ん張っていただきたいと切に感じています。



この事に限定した、純系プレアデス転生者の調整方法は、

リラ星系の転生経歴をもった方による“弦”を使った調律が有効な方法のひとつです。

箏とか、ハープとか、ギター、バイオリン、ピアノなど。。。

弓道とか、弓での調律もいいと思います。


リラ星系の方は、この時期に合わせて、

音楽を続けてきた方、世に出た方もいらっしゃると思います。






情報をシェアさせていただきました♪









【お知らせ】

2018年2月3日の節分の日

「瀬織津姫とヤンズの仲間達の会♪
✴︎トーク&トーク「第1弾」in 東京 ✴︎
~ プレ・シリウス528コンサートSP‼︎ ~」

にゲスト参加させていただくことになりました♪

http://sala.blog.jp/archives/1068933158.html







感謝を込めて∞サラ