先々週、家族で4泊5日で関東の山奥にある湯治場の薬湯温泉にいってきました。


ゆっくりと薬湯に入り、朝晩の家庭的なおいしい料理で、


心身共にリラックスしてきました♪♪

CIMG1756




自分自身で決めているライフワークが一区切りつき、

ご褒美と、身体のメンテナンスをしておきたいと思ったので、

だいぶ前から予定に入れておいたのです


この4日間は何も考えず、

頭を空っぽにすることにしたいと思って過ごしました。

宿の横に流れる川の流れに耳をすましました



CIMG1836




話しは変わりまして、



きれいごとばかりで生きてきたり、生きてる場合、

これから、とても生きにくくなりつつあります。

これは地球の流れであり、銀河系内の流動による作用でもあります。








ここからは、いま、大変な方に向けている記事になります。





今、霊的に敏感な方は、

「地球規模の意図的なエネルギー作用」によって、

心身共にキツい方もおられるかと思います。



現状、上空で“あるエネルギー”が放射されたときに、

自前のエネルギーを使って相殺していることも理由のひとつにあります。



“なぜこんなに魂も心も身体もくたびれるのか”と思い、

その  “なぜ” を考える事にくたびれてしまうこともあるかもしれません。




いまは、人々がいろいろなことに気付く “時” なのかもです。



CIMG1537



さっきのエネルギー的な事もですが、


シャーマンや、巫女や、霊的に敏感な方は、いろいろな次元階層と繋がっているので、

自分自身の思考管理ができないと、どこまでも落ち込んでしまうこともあるかもしれません。

その逆に、きちんと思考を管理できていると、どこまでも上昇することができやすいです。




たとえ、外部からの意図的な作用による思考の乱れでも、

思考管理ができて、調和されていれば、いろいろと突破しやすいのではないかと思います。




でも、もし今、誰かが苦しいのであれば、

まずは思考を “静止(=停止。震わせておく状態)” してみてください。




苦しみから抜け出したいのであれば、

滾々と湧いてくる悪思考、
外部からキャッチするネガティヴ想念や、
魔界の波動感受、

などを感じたり、考えたりするのをいったんストップして、



「自分の魂だけを感じてみる」

といいと思います。





思考を静止させるときは、
次の事を言って、考えるのを“ピタッ”と中断させてください。



『わたしの思考よ静止しなさい』






これは、わたしの指導霊が教えてくれた思考静止法になります。

湧いて溢れる思考を、

転換・軌道修正・コントロールできるようにしていきます。

地道な作業ですが、これは、とても大切なことだと思います。




さんざん溢れるものに苦しんで出し切ったのなら、、、もうその辺でいいのだと思います。

それ以上は 苦しみの戯れと、苦しむことを楽しむ領域に入ります。



思考をやめて、何も考えないことです。頭をからっぽにしてください。




そうはいっても、人は考えないという事を考えてしまう。



そんなときは呼吸を数えましょう。

だんだん、無限を彷徨っているような、

気怠い苦しみから少しずつ抜けていきます。








感謝を込めて∞サラ