10月21日頃、日本のある領域にて、

宇宙神界による魔祓いの儀が執り行われるそうです。



今は、宇宙神界とこの現実界は連動してますので、

私たちの現実界では霊的な側面で同じことが行われることになります。



この影響は既に現実界にも現れていますが、

これは、地球の次元がさらに別の領域に移行していくために必要なことでもあるそうです。



また、宇宙神界にて魔祓いが行われるという事は、

対極の深淵な魔界においても同じように、

“聖祓い“ が行われることになるとおもいます。


これは、寸分たがわず、同時期に行われると思います。





対極図




この事象自体に吉凶などの意味はなく、

魔が悪い、聖が良いとか、そういう意味でもなく、

宇宙のバランスがゆえに、ただ “ そうある ” ということになります。



地球はすこしずつ“ ゆらぎ ” を起こして次元を移行させていくのです。




ここからが重要なのですが、



今の地球で、

エネルギーマスターや、アースキーパー(地球バランサー)、

エネルギーワーカー、グリットワーカー、ライトワーカーなどをされている方は、

自身にも莫大なエネルギーの動きがあると思います。



今回は宇宙と地球核内部から来るエネルギーの質感は、密度が高くとても精妙です。

一方、地球の大気(表層想念)エネルギーはとても荒削りで、錆びた剣山のトゲみたいな質感です。



これらの異質なエネルギーを融合し調和させて、

マイルド(中庸)な質感に変換していく感じになるので、

慣れないとくたびれるかもしれません。




まずは、10月6日あたりから惑星配置の力をかりて、

一気にエネルギーを変換・放出していく流れだと思うので、

この時期、身体のメンテナンスは大切です。

自分自身を気遣いながら、適度な感覚で、

疲弊しないようにやっていくことが大切だと思います。







感謝を込めて∞サラ