最近、ある霊的なメッセンジャーの方とお話しする機会がありました。

その方は、表には出ないと決めている方ですが、
年に1回程、お話しをしています。

その話の中で、
現在のシリウスとプレアデスの役割について語りました。

 Star People誌にもシリウスとプレアデスについて宇宙語を翻訳する形で
書かせていただきましたが、


プレアデス


現在、山水治夫さん(通称・ヤンズさん)が、

シリウス☆次元ツアーを全国に展開されていますが、

見えない次元でどのようなエネルギーワークが展開されているか

というお話しになったので、解説させていただきます♪


なぜ新しい地球時代の幕開け(序章)にシリウス☆次元ツアーを

全国展開されているのか、ですが、

地球には、数十億年前にシリウスの残した避雷針のようなものが残っていて、

霊的にも地球に浸透しやすいシリウスのエネルギーを使うのが

合理的だからだそうです。
 
シリウスのエネルギーは地球の磁場と相性がよく、

地球におけるエネルギーワークも拒否反応や摩擦が生じにくいようです。

そしてシリウスのエネルギーの特性の一つとして、

より次元の軽やかな方に、

エネルギーを引っ張って、上昇していく性質があります。

この性質で、地球全体を軽やかに調和させていく役割を担っています。


一方、プレアデスは、マグマのような重しの役割があり、

地球にどっしりと構え、じっと一つの事に耐え抜くことができる

エネルギーの性質があります。
(性質のひとつです。)

シリウスの上昇しようとする

幾多のエネルギーの光線を安定させて、

地球のエネルギーと練り合わせることができるのは、

忍耐の星と言われる事もある、

プレアデスだからできるのではないか、

と思います。

基礎土台はシリウスとプレアデスの共同作業でおこなわれているのですが、

ほかの惑星も重要なかかわりをもっています。


時に、プレアデスの魂をもつ方の中には、

無意識下だと思いますが、

自らを進んでヒール役に仕立て、

シリウスの周囲に群がる魔を自分の中に取り込み、

一掃し闇に持ち去る役割りを

してくれます。

これは光と闇の均等・分量を測る役割でもあります。

シリウスのエネルギーワークが軽やかに遂行するように。


CIMG2936 (2)


だれかが、壮大な宇宙の計画のヒール役を引き受けてくれないと、

進まないこともあります。

悪役がすごいほど、光も安心して強く輝くことができ、

シーソーのようなバランスでうまくいくそうです。

何事も、このような360度の視点で物事を観ることができると、

世界も広がり、楽しいのではないでしょうか(*^_^*)


という話を、短い時間の中で霊的なメッセンジャーの方と
お話していました♪

聴いていてとても勉強になりました(*^_^*)



感謝を込めて∞サラ