48音(ヨハネ)について使徒ヨハネ(福音書著者であるヨハネ)に教えて頂いた内容です。


~ヨハネからの48音に関する教えのメッセージ~

48音は地球で発することができる神の音であり、

あとの“2神音”は『神聖神音(=神の意識、ことば)』になります。

宇宙意識の観点では、その“神聖神音”は魂の回帰の音とも呼ばれています。


ます、水と霊の元素が神音(天の音=ことば=神の意識)と共に生まれます。

その水と霊(エネルギー)によって できた魂が天界を出でて、

地球に生まれる時に発せられる神音と、 天界に戻る時に発せられる神音が『神聖神音』になります。
 

 地球の観点では、この2神音は生の始まり(アルファ)と生の終わり(オメガ)を示していますが、

この2神音(=神聖神音)は人の耳では聞こえません。

( あなたに神が宿った時に自ら発する音である)


 そして48音は(地球で)肉体・魂を維持をするために エネルギーを螺旋状に循環させる

宇宙科学
でもあり、 正しい使い方をしなければならないのです。

イエスは生きながらにして、 「48音+神聖神音」を聴いていました。

48音が正しい導きにより調和し発せられることにより、

人の中にある
神聖神音が開花し完成されていくのです。




11月1日 かよ光音先生のいろは呼吸書法に初めて参加しました
意識して「いろは48音」に触れたのは初めてで、
この時のご縁でヨハネ意識(48音)に触れる機会を頂きました。

常日頃、合気道の稽古の一貫で合気道開祖 植芝盛平先生に関することも教えてただいており、“ことば”が持つ「天の意識」の重要性も感じていた矢先でしたので、とてもしっくりくるものがありました。

また、この内容については山水先生の瀬織津姫の講座やピアノライブ(神音)に触れてたから、感じることができたのだと思っています♪♪♪

ヨハネ48音については様々な解釈はあるようですが、
今回、サラ トヴァイアスが使徒ヨハネに教えて頂きました内容をシェアさせて頂きます
また今回教えて頂いた内容以外にも様々な意味があるそうです



Love&Light∞感謝を込めて
サラ トヴァイアス