アカシックレコードリーダーの サラです。 太陽系惑星、天の川銀河、アンドロメダ銀河の L ランゲージ(エルランゲージ∞愛と光の言葉)を話すことを 得意としています。 最近では新たなお役目として、指導霊・守護霊団メッセージを お伝えしています。

2016年12月08日



なんとなく、こういう情報が必要な方がいらっしゃると感じたので、
シェアの意味で記させていただきます♪


呪詛という言葉や、呪い返しという言葉も出てくる内容になりますので、
このような言葉に抵抗のない方は、
お読みいただければと思います♪









CIMG1786
ハワイ カウアイ島の寺院にて















































すこし、不思議な話しです(^_-)-☆





























数年前、

殺呪詛といって人を死に貶めるための呪いが


数人の方から 
送られてきましたことがありました。


































私個人は、密教とかそれに準じる知識もなければ、

縁もありませんでした・・・



段々にエスカレートして、呪いを受け続けるのも限界に達したときに、 


守護霊さまを通じて藤原不比等さんの意識体が現れました。 



藤原不比等さんはこうおっしゃいました。 

「私の一門は、陰陽師や通力師により

多種多様の呪詛を仕掛けた側なので、 


相手の手の内がわかります。

わたしは貴女を助けることができます。」


と。


CIMG1818
ハワイ ヘイアウ遺跡


最初は、藤原不比等さんと名乗る意識体の言うことが、
信じられませんでした。
 

藤原不比等さんといえば、

瀬織津姫大神を世から抹殺してきた人物と言われている方です。

瀬織津姫を抹殺した人が、瀬織津姫を慕っている自分を助けるとは、

一体どういうことなのか・・・


「私はあなたを信じられない、騙すつもりですか?」 

と返しました。 


藤原不比等さんは続けてこう言いました。

「毘沙門天のエネルギーなら貴女の思う通りのやり方で、

相手を傷つけずに、 


相手が送ってきた呪詛をそっくり戻すことができる」



藤原不比等さんからは

この殺呪を無効にするには毘沙門天さんのお力をお借りするのが 
相応しいというアドバイスをいただいたのです。

すると、程なく七福神の毘沙門天様が鏡をもって意識体として現れました。 


わたしは毘沙門天さんのことも詳しくないので、

自分の守護霊さまに確認したところ、

そのエネルギー体は、 
確かに毘沙門天エネルギーに

間違いなとの事でした。 



考えに考え抜き、


自分のエネルギー体を潰し再起不能にするための 


呪詛を送ってきた方々に 


送り人を傷つけないという呪詛戻しを行う事にしました。 



毘沙門天さんにすべてをゆだねたのです




その時のやり方は、

毘沙門天さんが言うマントラをカエルの歌の合唱にように、

すこしあとからマネして口ずさみ、

その場で教えていただいた天界手印という、

天界のエネルギーを自分の手に平に集約するための

“手印”を順序良く結んでいくのです。

毘沙門天さんの手印は宇宙の成り立ち、

特に時空間を虚無(∞)にする

力を持っているそうで、

虚無空間ではすべての呪詛が

及ばなくなり、

起点に還ると説明を受けました。


ほかにも聴いたことはありましたが、

忘れてしまいました。


CIMG1754



おそらく、その方々は多くの人を

呪詛や呪いで潰してきた方々なのではないでしょうか。


過去、どれほどの人がエネルギーを奪われ再起不能になったのでしょうか。 



毘沙門天さんはいいました。

『呪詛を戻すときには自分の気持ちや想いは返さず、 

送られた呪だけををそのままそっくり 還す形になります。 』

『(毘沙門天さんの)呪詛戻しは、 
宇宙の法則・摂理のもと、

未来世に渡り少しずつ当人に帰るのです。
その人のものはその人に・・・』

だそうです。 



少し 独特な世界のお話しなのですが、
今回の一連のわたしの経験が、これから同じような体験を 
するかもしれない方の参考になるかもしれない、と 
感じました。


いまになっても、

どうして毘沙門天さんのエネルギーだったのかもよくわかりません(^^♪




何れわかるのかな??





でも、良い経験だったと思います。 



とーっても現実離れしたお話になりますが(*^_^*)






感謝を込めて∞サラ



 


alohasalasola at 21:01

2016年12月06日

最近

「自分と異質なものを認めて調和していくこと

選択して選んでいくこと」

を心掛けています。

CIMG4298
ウィーンにて ベートーヴェン ハイリゲンシュタット遺書の家の窓より

自分と違うやり方や考え、相容れないものを

すべて 否定排除してたら、

しまいには何にもなくなって、

おもしろくもなくなってしまうな、と感じてます。


もし仮に、だれかが何かを否定したり疑問を呈する場合、

“その人”の魂の奥に、

経験値からくる否定や疑問の心裡があるのではないでしょうか。


そして、その否定は『その人』のものであること。

そこをきちんと区別していくことが大切かもしれません。

DSC_0212
ウィーンにて ベートーヴェンの散歩道

吸収したいものや学びたいことは、

いろいろな人のエネルギー粒子の中に散りばめられていて、

表面的な “ことばを超えてその奥を見てみる”

と、すごく美しい感性を持っているんだな、

と感じることが多くなりました。


例えば、発信され書いていることばのその奥にある

魂の意思を読み取っていく事が、

いろいろな事の本質を見極めていく

切っ掛けになっていくと思います。


今年の10月にドイツとオーストリアに行きました。

ベートーヴェンの軌跡を訪ねて感じたことは、


ベートーヴェンは、苦しみ、悲しみ、孤独、憤り、嘆きを

歓喜や優しさと同じように “ 美しい旋律 ” で

世に送り出そうとしたのではないかと個人的に感じました。

「自分を通す音はこうなのだ!」という気骨のような、

パッションを感じました。

DSC_0161
ベートーヴェンの楽譜


自分はそれはスピリチュアルな世界でも同じだと感じていて、

人のマイナスな事でも自分というフィルターを通して、

美しいものに変換していく“変換力”が

これから必要になっていく気がします。


きれいごとか そうでないか、、など

選ぶのは自分自身

どちらを選んでも正解不正解ではないと思います。


ただ、行動しなくて言うだけならとても簡単です。

まずはやってみること。

試してみることが “すべての始まり”





いつもブログをお読みいただきありがとうございます(^^)/

感謝を込めて∞サラ





















 

alohasalasola at 21:06
草や木、花や風、土の香りに、水の香り

当たり前に、新鮮な酸素を吸ってはいているように、

私たちは守護存在に見守られています。

CIMG3345
エジプト イシス神殿 女神イシスの壁画

草や花の精霊、樹や土に宿る精霊、守護天使、
神界の神々、地球先祖霊、宇宙先祖エネルギー
アセンデットマスターetc..

彼らの無限大のサポートを受けて

人生行路を歩んでいるのだと感じます。


見守っていくれてる神々は、

私たちの生き方をどのように感じているのでしょうか。

なぜ人は彼らを感知するのが難しいのでしょうか。

このことについて自分自身で、

少し考えてみる “ 時 ” があるといいかもしれません♪


今パソコンを見ている時も、食事をしている時も、

仕事をしている時も、自転車に乗って風を感じている時も、

リラックスしている時も、瞑想している時も、

彼らは慈愛のエネルギーで隣に寄り添てくれています。

CIMG3322
アスワン イシス神殿にて


私たちが地球に生まれる前、

まだ霊エネルギーだったとき、

高次元存在をはっきり感知して認識していました。


地球人として生を受けた後も、

彼らは変わらず傍らでサポートし続けています。


何一つ変わらず、寄り添ってくれています。



瞳を閉じて、耳をふさいで、リラックスして

神々のエネルギー(息吹)を意識を感じてみてみると、


「いない、わからない、いないかもしれない...」から

「ああ、いるかもしれない」

「確かにいらっしゃる」

に少しづつ変化していくかもしれません。

焦らず少しづつでいいと思います。

CIMG3287
ナイル川より


人をサポートしている守護霊、指導霊は、

何年も前から、あなたの未来の仕事や出会いを成就させるために

縁と縁を結んでくれています。


例えば、何かの理由で無念にも一か月しかいられなかった職場のご縁も、

遠い未来、5年、10年先のための縁つなぎに必要な経験だったかもしれません。


私たちは宇宙守護霊、地球守護霊、

宇宙先祖霊、地球先祖霊、地球での肉体先祖霊などの

慈悲と無償の愛を受け、時には抵抗(?)も受けながら、

関わり合い縁を紡いでいることを想ってみる日があってもいいかもです。


妨害する肉体先祖霊がいても、

それを全力で挽回し軌道修正してくれる宇宙先祖霊もいます。その真逆もあります。


結果は全てオーライ♪

パーフェクトに丸く良くなっていくのだと感じます(^^♪



感謝を込めて∞サラ



 

alohasalasola at 00:00

2016年11月19日

守護存在は悩みや煩い事でさえも、


選り抜いていることを知ってください


その悩み
、煩い事は、


天や守護存在が、


選びに選び抜いた、
悩みや煩い事。」


CIMG3065
エジプト ハトホル神殿の回廊にて



2016年、東京日本橋を起点に宇都宮・日光街道の地下龍脈が開通
日本橋⇔日光はこれから重要な要となるエネルギーラインです。

現在は、日本橋から茨城方面、茨城⇔群馬・榛名神社近辺の地下龍脈が滞り気味です。
よろしくお願いいたします。

日本橋から妙典を通り、千葉成田方面までの龍脈はもう少しで整うようです。
妙典から千葉方面が毎回難航しているようです。

また、妙典、中野、中目黒は、地下龍脈に屈折があるため、
地下エネルギーが滞りやすいので引き続き確認が必要です。

戦後、東京の地下事情が大幅に変わり、
古代から受け継がれてきた地下龍脈が変化してしまいました。

今は古代の地下龍脈から別の龍穴にエネルギーを誘導する作業をされている
方々がおられます。

地下のエネルギーラインを整えることは大切な事の一つです。

地下龍脈は地球の脈です。


地球では、見えないところ、知らないところで、

様々な方が協力し合いながら地球の活動維持に必要な作業を

してくれています。



感謝を込めて∞サラ













感謝を込めて∞サラ



 

alohasalasola at 22:15

2016年11月14日

今日は、スーパームーンだったからでしょうか

月の力の作用が大きく働いてたので、

月の霊的アンテナを使用して、

普段通信しにくい水星(ヘルメス)の情報が入りました。
(自分の感覚で水星は独特のシールドのようなものがあって、通信しにくい惑星の一つです)


今回は、とてもマニアックな宇宙の情報発信になりますので、
興味のある方はお読みいただければと思います。 

水星





















































一般的に水星という惑星は、
水星は太陽系のいちばん内側を回る惑星です。直径は4,880km。
月より少し大きいくらいで、地球のおよそ5分の2の大きさで、
重さは地球の18分の1です。
http://spaceinfo.jaxa.jp/ja/mercury.html 
(JAXAより引用)












霊的な次元で水星が

どのような惑星かについてですが、

まず、霊的次元がとても高く、

周波数も精妙で、

人が霊的次元で水星を見ると、

透明な陽炎のように観えると思います。
 

エネルギーの階層が機織りのように

3層に分かれて存在し、

(今現在私が知る限りです)

それぞれの階層レベルにあわせ魂が

存在し役割りをはたしているようです。


また、水星は太陽系の各惑星から定期的に

見学者を受け入れています。

地球からも意識レベルですが、

受け入れているようです。


ただ、水星の周波数は太陽系の中でも

とても複雑に精妙なので、

各惑星から訪問する見学者の波動
(荒いものから更に精妙なものまで)

を受け入れることができる

領域(特区)が決められています。
 

特区では、

ハブ空港のようなになっていて、

様々な惑星の方々

と交流することができます。


また、水星は太陽の維持活動に

重要な役割を果たしています。

その一つが、「太陽の脈」を

測るカウンター(メトロノームのような)

のような役割と、

太陽のエネルギーの放出を

調整する役割を担っています。

このほかの役割もあるようですが、



現時点では公開不可とのことです。
 

なぜ、いま水星の情報をお伝えするか、、ですが、 

来年2017年は、

太陽の霊的エネルギーの放出量が更に

多くなる予定らしいので

地球で感じる水星逆行の

“引き”が強く感じられるかもしれません。

体調や心のバランスにも

影響があるかもしれません。 


しかしそれを恐れる必要はありません。

一時、精神や身体がきついかもしれませんが、

恒星・太陽と水星の強い“引き”の後は、

霊的な成長と、

心身の波動が精妙になっていくのです。
 

来年は“引き”の後の成長を目標に、

みんなで頑張っていく時期になりそうです。

地球と宇宙と自分の呼吸を

合わせていくことが大切だと

感じます。




追記です

悩むことを楽しんでる自分に

気付くと、楽になると思います。


まだ悩みたかったら

気の済むまで悩んでもいい。

でも悩む心地よさに慣れては

いけない、と思います。

地球における悩みの集合意識は、

気持ちがいいのです。

悩みのループの中は安全と感じて

心地いいのです。

でもそこから、「エイ!」

と出ると、もっと広がると感じます。

新しいものがあるのを

知っとくといいと思います。








 


※こちらの情報は、今現在、水星(ヘルメス)にて、水星と地球間交流の担当のおひとり、ゴーシュさんという方から得た情報になります。ゴーシュさんは水星第二階層に属する水星人になります。


感謝を込めて∞サラ 


alohasalasola at 10:00

2016年11月10日

最近は、バカボンの

「これでいいのだ」という言葉が好きです。

100人いたら、100通り、
1000人いたら1000通りの考えや選択があって当たり前で、

自分が「これいいかも」と思うことをやっていくことが大切だと感じます。

わが道を行くということです

CIMG3058
エジプト デンデラのハトホル神殿にて 
エジプト姫旅ツアーからもう一年たちました♪


“ 自分の道 ” を胸を張って歩いていくこと

“いろいろ自分で選択して、自分が自分を導いていく”こと

こういう意識でいることがとても重要になってくると思います。

そういうふうに生きるととても軽やかで、楽しいと感じます。



わたし個人の最近の感覚では、

一つのメッセージで括ることが、とてもすごくむずかしくなっているな、

とも感じています。

それでも個人的に重要だと感じるお伝え事は、

シェアしていきたいと思っています


今日はここからが本題です♪♪♪
ちょっとマニアックな情報です。

DSC_0070
エジプト ピラミッドにて


昨今、地球地上に未昇華霊や、

人が作り出した重い想念が多すぎるので、


少し前に(といっても何年も前ですが)、

「時来たれり」ということで、

どなたかが
閉鎖してくれた、

ある次元階層の幽界の
天戸(扉)を再び開放し、

未昇華霊や人間が作り出した想念を、

一度そちらに移す計画が今回の出雲の神はかりで決まったようです。

これ以外にも決まったことはありますが、

私はこちらの事をお伝えする担当になります(^_-)-☆


これらについてご存知の方、

なんとなく感じている方、

いらっしゃるのではないでしょうか。


今は、2019年に向けて、

少し地球の想念が重いので軽くしなければならない状況に、、

ということになります。

これは前向きな決まりごとになります。

そのため、前回のブログでも少し触れましたが、

これからタマヨリ姫のエネルギーの再来がとても重要になってくるのです。


そのほか、これから(すでにおこっていますが)

地球の霊的次元と幽界、そして高次元界で、

様々な事が起こる予定みたいなので、

その精妙な波動を感じる方もいらっしゃると思います。




感謝を込めて∞サラ


 

alohasalasola at 22:20

2016年11月06日

昨日、ドイツで日本に行きたいと希望され、

日本に一緒に帰国した未成仏霊180体のうち177体が

光の場所に還ってゆかれました。

ベートーヴェンの聖地へ① ~ドイツ編~
http://sala.blog.jp/archives/1061651238.html

DSC_0237
筑波山からの景色


昨日は
筑波山に登り(ロープウェイ♪)、

最後の35体の霊魂を見送りました。

ドイツの未成仏霊の方々は非常に想念が重く感じました。

歴史などの影響でしょうか...


そして思考(エネルギー)がヨーロッパということもあり、

いつもとは少し勝手が違っていました。 


最後の35体の方々の中には、

錬金術をされていた方もいて、

なかなか昇華の道筋が見つからず、

私もちょっと大変だと思っていて

「どうしようかな・・」と考えていました。

DSC_0248
紅葉が始まった筑波山




5日土曜日の夜明け頃に、夢の中に女性が現れ、

「サラさん初めまして。

わたし、この方々の昇華ができますので、

お手伝いいたします(^^)」

とニコニコしながら私の首の後ろに手を当ててくれました。


その女性の手が一瞬光って、最後の35体の未成仏霊の方々が
 
私から離れて、その方の手に集まり、

35の御霊を一旦引き受けてくださいました。

そして、その後、光の粒子になっていきました。



「どこのどなたか存じませんが、本当にありがとうございます!!」

とお伝えしたら、


その方が「サラさんとはフェイスブック関係で繋がっています。

まだ一度もお会いしたことはありませんが、繋がっているんですよ(^^)」

と笑顔で仰いました。


お顔立ちやエネルギーを覚えているので、

実際にお会いできれば私の方がわかると思いますが、

ありがとうございました(*^▽^*)


残りの3体は、光に浄化されていますが、

12月10日に天に還りたりとのことです



人と人は色々な波長や様々な形で繋がっていて、

縁を結んでいるのだと思います♪


あと、何体もの未成仏霊を一気に引き受けた時、

現象界にある自分の思考と意識を別次元に飛ばしますと、

意識や思考が乗っ取られません。


別次元に移行しているので、周波数が合わないのです(^^


思考と意識を別次元に飛ばす方法は訓練で習得ができます。

こちらの“飛ばし”のやり方は、指導霊に教えていただきました




DSC_0250
筑波山の中腹にある月水石神社にも立ち寄りました♪




今日はここからが本題です(^^♪♪

お伝えごとです(^_-)-☆



来年、春節を越えたあたりから、

歴史的時空間の流れの中に放たれていた

タマヨリ姫のエネルギーがブーメランのように

日本の時空間に還ってきます。

これはタマヨリ姫が最後に亜空間に放った

自身の投影エネルギーでもあります。


このエネルギーとシンクロすることで、

心も身体も 共に強いシャーマンとしての自覚が芽生えていくと思います。

それは、深き泥沼から水あげされた蓮のように輝き迷う人を導いていく方々です。

その強い安らぎ、そして柔らかな愛を人は求めていくのです。


「自然の流れとともに生きる力 自然と融合する生き方」

それがタマヨリ姫の根本エネルギーのひとつになります。

このタマヨリ姫のエネルギー回帰には、

諏訪の八坂刀売神が深く関わっています。

八坂刀売神は瀬織津姫大神とも深い関係があります。





感謝を込めて∞サラ


 


alohasalasola at 18:32

2016年10月31日


8月頃に少しお伝えさせていただきましたが

ブログのアップや、遠隔セッションなどのメールのやり取りetc...
これまでしていたことは、これまでの通りになりますが(o^O^o)、

今後、活動に関するお問合せや、依頼、その他の各種お問合せは、
顧問契約を締結したコンサルタントの方に窓口、連絡事務などの業務を
外部委託する事になりました。

各種お問合せに関するご返信は、
顧問契約をしているコンサルタント事務局の
窓口からさせていただくことになります。

ブログやセッション等は今まで通り直接のやり取りになりますので、
よろしくお願いいたします(^_-)-☆


【お問合せに関する個人情報取扱について】

お問合せでご連絡いただいた個人情報は利用目的以外での利用はいたしません。

ご連絡者様の同意を得ている場合及び/又は公共の利益のために必要であると
考えられる場合を除いて第三者に提供することはありません。

また、事務業務の外部委託に関しては、利用目的の達成のために
必要な範囲内で行い、守秘契約を締結し、適切な管理を実施します。

(2016年10月31日より適用)

CIMG4359
オーストリア ウィーンにある宮殿の庭園にて 



よろしくお願いいたします♪

感謝を込めて∞サラ 


alohasalasola at 10:00

2016年10月17日

ベートーヴェンの姫旅ツアーに参加し、

ウィーンでベートーヴェンが度々散歩した

“ベートーヴェンの散歩道”での出来事です。

DSC_0217
ウィーン ベートーベンの散歩道 雨上がりの光の中で♪


旅ではいつもだいたい一番後ろを歩いていたのですが、

“ベートーヴェンの散歩道”で突然『メロディー』が聞こえてきました♪

とっても軽快で、おもちゃとか好きなものがたくさん詰まった宝箱が

パーン!と開いたような楽しいく愉快な曲でした(*^▽^*) 


ああ、私の音って、こういう感じなんだな~と、

一人聞き入っていたところ、

別の方(M様)も楽しそうにメロディーを口ずさんでいました

その方も調律をされていたのだと感じます♪


ベートーヴェンは参加したすべての方に、

それそれの魂の音で調律をしてくださったようで、

必要な時、準備ができたときに降りてくるようです(^^♪


日本に帰国してから、

また別の方もメロディーが下りてきたというのを聴きました

CIMG4089
ドイツ ライン河 ローレライの岩肌















そして、これからは宇宙のプチ情報として、
“なにか心にピン”とくる方はぜひ参考にされてください。










数週間前、山水治夫さんのご指導霊(ガイドスピリット)のお一人である、
スリ・ユクテスワさんよりお伝え言としてお聞きしたことです。
(ガイドスピリットの事は、スリ・ユクテスワさんのエネルギー体からお聞きしました。)



以前、知人の間ではシェアとしてお伝えさせていただいていましたが、

昨日、また同じことを
スリ・ユクテスワさんから言われ、

知っている情報を共有しないのはなぜか?

と問われました。



科学的な根拠を示せないので、どうしようか、、と思っていましたが、

情報を共有させていただきますのでよろしくお願いいたします<m(__)m>

ピンと感じた方はお読みいただければ♪と思います。





スリ・ユクテスワさんは、高次元界領域にもいながら、
地球に生きる方々に霊的な感応を与えていらっしゃるそうです。

『わたしを呼ぶ方のところに、わたしは現れるでしょう』

そうおっしゃっていました。


『あるヨギの自叙伝』(パラマハンサ・ヨガナンダ著)
の中で、

スリ・ユクテスワさんは、
石が避雷針となり、

人のカルマ(病)を緩和する、と仰っていたそうです。

その文章を例にとり、教えていただいたのが、








『この時期(宇宙全体の宇宙方位が変化し、

銀河系が陽氣に変化するこの時期)は

変化の過程で一時的に陰極のエネルギーが強まってくるそうです。


姫川薬石や翡翠を肌身離さず持つことは、

皆にとっても大切なことで、将に避雷針のように、

不必要な陰極のエネルギーを中和する役割を

してくれるそうです。


薬石や翡翠は姫の愛。


姫川薬石、そして奴奈河姫の糸魚川翡翠の避雷針。

肌にじかにつける事が良いみたいです。

これから(10月頃)からはじまる

宇宙の陰極、陽極の変化に翡翠や姫川薬石を

身に付けることは、とても大切なことみたいです。』



この時期、なぜか翡翠が手もとにやってきた、、、

姫川薬石をもらった、、、

このような方もいらっしゃるかもしれません(^_-)-☆



宇宙の陽氣転換のことは以前ブログにも
少し書かせていただきました
ぜひ活動のご参考に♪
http://sala.blog.jp/archives/1045086814.html





 後で確認しましたが、

一番効果のあるのは
姫川薬石や糸魚川翡翠やヒスイだそうですが、

これらに限らず、

自分が“これでいい”と思う石や鉱物であれば

100円のものでも1000円のものでも、

プレゼントされたものでも大丈夫だそうです。




感謝を込めて∞サラ 



 


alohasalasola at 21:34

2016年10月15日

ウィーン発祥の有名なスイーツは“ザッハトルテ” です

今回、Hotel Sacher Wienのザッハトルテを買いました。

木箱に入っていてパッケージもお洒落です。

同じくウィーン空港で買ったインスタントコーヒーと一緒に

いただきました(*^▽^*)

DSC_0232
 
ダークチョコのコーティングに、
杏子とチョコレートのスポンジです♪

今日、やっとスーツケースをかたずけ、

お土産をすべて出して、落ち着きました(^^♪


そうそう昨日は仕事が早く切り上げられたので、

ドイツ姫旅ツアーで同室の女性が面白かったよー!と

言っていた『君の名は』を見に行きました

とてもおもしろかったです♪♪♪

CIMG4163
ドイツ リューデスハイムのお花



しばらく、ブログでのよもやま話、お付き合いくださいませ(^o^)/



これまでブログでいろいろなメッセージとか、降りてきたお伝え言、etc...

など発信してきましたが、


人は、心に荒波たつときもあれば、

穏やかな日の光が差してキラキラした水面になるときもあったり、

心に波があっても、

でも本質ではみんないろいろ自分で考えたり感じたりしていて、

“みんな魂の奥底ではすべてわかっている。やっぱすごいなー”

と感じる場面が多くなりました♪

もうみんな魂の奥ではわかっているんだな、、と感じています。

人それぞれ、何を感じるか、何を思うか自由だと思うし、

いろんなことを選択する自由もある。


多くの情報があっても自分で感じて

選択していけばいいと思います。


それを自分で選んだんだから酸いも甘いもそれぞれが感じていくこと。

そこでまた大きな気付きがあって、、

それもまたありがたいこと。

謙虚に生きていけば、同じような仲間が増えていくと思います。


このブログは、ブログを開くことで作動する

ある次元周波数のエネルギーを発信しています。

宇宙からのゆらぎのエネルギーのようなものです。


ブログを開くと落ち着きやすらぐ方

ブログを開いてエネルギーをチャージする方

なにか気付きを得る方

いろいろな方がみてくれていて、

見えない領域で(寝てるときとか)

交流しています(^^♪

感じている方は、もうおわかりですよね♪


ブログの更新がないときでもご訪問いただき、

とてもうれしくありがたいです(*^_^*)


これからも、わたし自身が地球のエネルギーや宇宙のエネルギー、

そして流れに感応して、ブログでメッセージを発信する必要性を感じたら、

気ままにさせていただきます♪♪♪

今はそう感じています(^_-)-☆



感謝を込めて∞サラ



alohasalasola at 21:30

2016年10月11日

ベートーヴェンが生まれた地ドイツから、

終焉の地、オーストリア・ウィーンを巡る姫旅、

後半は音楽の都 
ウィーン編です♪♪

写真以外にも
ベートーヴェン地として

行ったところがたくさんあります(^_-)-☆


CIMG4270
  到着後まばゆい太陽が♪ 『陽』のエネルギー前回に感じました!!

CIMG4277
 ウィーンのベートーヴェンゆかりの場所 銅像があります


ウィーンではヤンズさんがサロンで、「クリスマスナイト」「私は龍になる」
ご参加者のAUさんが「悲愴 第二楽章」

を弾いてくださいました。

DSC_0193
 
ベートーヴェン ・ハイリゲンシュタッド遺書の家

DSC_0172
 
ハイリゲンシュタッド遺書の家の庭園

DSC_0220
 
ベートーヴェンの散歩道を散策し、静かなひと時を...

DSC_0227
 近くのレストランへ♪♪♪ 葡萄酒農場が経営しているレストラン♪
 ワインがおいしいかったみたいです(*^▽^*)


CIMG4286
 翌朝、ウィーン市内から路面電車に乗ってベートーヴェンが保養した地・BADENへ



 CIMG4302
 
ベートーヴェンが保養した家

ベートーベン
 若き日の
ベートーヴェン

BADENは、ベートーヴェン、モーツァルト、シューベルト、ヨハンシュトラウスなど多くの作曲家も滞在しています。特にベートーヴェンはここに10回以上滞在し耳が聞こえない状態で、「第九交響曲」の大半を作曲しています。
スタンウェイの前を通り、ランチ、これから世界遺産シェーンブルン宮殿に向かいます。
(この部分はTM様のフェイスブックより引用)

CIMG4329
 この日は日輪が出るほど良い天気でした

CIMG4382
いよいよ
ベートーヴェン最後の住居へ。この最上階に住んでいました。


CIMG4395
 
ベートーヴェン最後の住居にあったピアノ。中は撮影がOKでした♪♪


CIMG4392
  
ベートーヴェン直筆(ファクシミリ)の楽譜


CIMG4391
 ベートーヴェン最後の住居から見える風景

ベートーヴェン聖地姫旅も最終日を迎え、夕暮れが近づいてきました...



そして、、旅の最後の夜はおいしいビールとウィーンのお料理が食べられるレストランへ

CIMG4418
 最終日のレストラン


みんな、飲んで、食べて、飲んで、おしゃべりして、飲んで、笑って、飲んで(笑)
楽しく愉快な時間をすごして、、、、



そしたら、、、、


みんなで こんな風↓になりました(*^▽^*)

CIMG4424
 みなさん心地よく楽しく酔って、いい雰囲気です♪♪♪ 楽しい(*^▽^*)



翌朝ウィーン国際空港から成田へ


山水治夫さま、ご参加の皆さま、魂参加の51名さま♪

楽しく素晴らしい旅でした~\(^o^)/

ベートーヴェンの散歩道で

ベートーヴェンがみんなを調律しているのを感じ、

わたしも瀬織津姫大神さまのエネルギー関連で、

これからの働き、そして地球の流れを

知ることができました。

近々別の形でシェアさせていただきまーす(o^O^o)



感謝を込めて∞サラ

 


alohasalasola at 14:58瀬織津姫大神様日記
昨日、山水治夫さんとめぐる
ベートーヴェン聖地姫旅ツアーから帰国しました(^_-)-☆

ベートーヴェンが生まれた地ドイツから、
終焉の地、オーストリア・ウィーンを巡る姫旅でした♪

毎日の内容が濃くて、書きたいこともありすぎて、
正直何から書いたらいいのかわからない~
といった感じです(^^)

言葉では収まらないのですが、
あえて姫旅のエネルギーを言葉で表すと

『音♪、感応♪、調律♪』

毎日がこれの繰り返しのように感じました♪

まずは ドイツのボン市内を巡ります。
ドイツではちょうどベートーヴェン音楽祭の真っ最中です♪


CIMG4001
 朝日を浴びながらベートーヴェン受かりの地へ


CIMG4059
  ベートーヴェンハウス(ベートーヴェンの生家)

CIMG4064
  ベートーヴェンハウスが立ち寄ったかもしれないと言われるレストラン

CIMG3974
 夜はベートーヴェン音楽祭期間中のピラノライブへ♪
 ピアノはスタンウェイ♪ チケットはTM様が取ってくれました(*^▽^*)

CIMG4089
  ライン河(ローレライの岩肌)

CIMG4171
 ライン河沿いに宿泊したリューデスハイムの街並み

CIMG4160
 リューデスハイムのホテルより夜明けの風景

この後ドイツのフランクフルトからミュンヘンに...
フランクフルトでは本場のフランクフルトソーセージをいただきました(*^_^*)

CIMG4201
 ミュンヘンの夜、夕食に向かいます


翌朝、国際列車にて、音楽の都ウィーンへ!!

聖地姫旅ツアーはまだまだ続きます


感謝を込めて∞サラ 

alohasalasola at 14:22瀬織津姫大神様日記

2016年09月23日

霊的に宇宙と繋がって、神様や自然精霊と

意識を合わせたり調和することはとても楽しいことです。

倍音の真実
 〈山水治夫著 倍音の真実 アドヴァイタ・ハーモニクス
 ナチュラルスピリット出版〉
 


現実の生活で人と切磋琢磨して、

悔しがったり、大変だな、と思ったりする中で、

多くのことを感じることもとても大切で、

色々な霊的なレベルの人々がいる地球で

生きることはとても貴重な体験になっていると思います。


霊的な生き方・仕事をする場合、

自分自身のこころの奥のそのまた奥にあるものにきちんと向き合って

嫌な事でもしっかりと受け止めていかなければならない、と感じます。

自分のこころの奥のそのまた奥の 

魂の核心付近の想いを内観していくと

“自分以外の人”のこともよくわかってきます。


聖なるこころ、光なる神域 は見えやすいけど

闇のこころ、魔の神域は見えにくいのです。


そして真正なる闇、魔の領域を直視する事は、

その方の “時” が来るまで伏せられた神域になります。


飲まれてしまわないように守護霊様に見守られているので、

準備ができないと魔の神域に触れることは難しい、、

ということかもしれません。


その人の聖なる神域(光)が大きければ大きいほど、

対になる魔の神域(闇)も同じく大きくなります。


“瀬織津姫大神”と向き合うこと、メッセージを受けることは、

姫の“聖と魔の莫大な宇宙の対極図のようなエネルギー”

を自分のコーザル領域と融合することになるので、

自分自身が調和のとれた、純化された受信機である必要があります。


瀬織津姫大神のように宇宙維持神の場合、

“姫の光だけ、聖なることだけを見て・・・”

というわけにはいかないのです。


宇宙は陰陽の法則で成り立っているように、

そこには、これ以上ないほどの真正な魔や邪も存在しています。


瀬織津姫大神エネルギーに触れる場合、

その姫の魔の神域にもきちんと触れる必要があります。


それは、“聖なる領域” を姫が統べっているのと同じく、

“魔なる領域” も 姫が統べっているからです。

それで完全な瀬織津姫大神のエネルギーとなります。
(私は、その姫のエネルギーが宇宙の“愛”と感じました。そしてそれはすべて自分自身にあるもの。)


姫は宇宙の調和・そして成り立ち


調和が取れて自分自身のエネルギーが調律されていれば、

たとえ魔と対峙しても魔に取り込まれてしまうことはありません。


ですのでこれから瀬織津姫大神のメッセージを受信したいと

考えていたり、感じていたりする方、、

そして瀬織津姫大神にご縁を感じて慕っている方は、

ぜひ、まずは自分自身を調律することが必要になると感じます。


きちんと調律をしていれば、

魔の神域を体験することになっても

ちゃんと光の方向を目指し

戻ってくることができるのです。


そこからコツコツ始めることが大切だと感じます(^^♪





感謝を込めて∞サラ
 

livedoor プロフィール